東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
故郷を旅立ったといえど、琥太郎(次男坊君)は江戸川区自然動物園ゆかりの大切なレッサーパンダです。
今年4月に大島動物園へと引っ越した琥太郎は、2005年7月8日にここ江戸川区自然動物園で父ブナ、母ユウユウの間に生まれました。
本日、めでたく2才になりましたよ~

最近の琥太郎の姿はekistationさん運営のブログ「伊豆大島二日酔い日記」で見る事ができます。
広くて快適そうな屋外放飼場で遊ぶ、上機嫌の琥太郎に会えますよ。
(このエントリーは2007年7月6日の記事にトラバさせていただきました。)

今日のエントリーは2005年11月~2006年1月の琥太郎の写真で構成しています(以前のブログの写真の再録になります)。
このころは名無しだったので次男坊君と呼んでいました。
一緒に写っているのは美女の誉れ高い母親ユウユウです。

ボク次男坊、ヨロシクね
チビ琥太郎「ボク、ここんちの次男坊。ヨロシクね」

お子ちゃまサイズの次男坊
あどけない表情とお子ちゃま体型のチビ琥太郎。

サツマイモを持って
左手に蒸かしたサツマイモを持って上機嫌のチビ琥太郎(イモを握っている写真は撮影できなかったようですが、2005年12月9日の記事に食べる様子をレポっていました)。

江戸川Zooのレッサーパンダの食事風景を見た事がないとばかり思っていましたが、まさかこうして証拠物件が残っていたとは!
放飼場の植物をつまみ食いする江戸川Zooのパンダ達の姿を見て、「この子達は食事をするのにあまり手を使わないのかなぁ。犬食いなのかなぁ」と思っていました。
でもこのチビ琥太郎は生後四ヶ月にして、手にふかしイモを持っているじゃないですか。

助けてくれーな次男坊
木登り技術が未熟なチビ琥太郎。
枝からぶら下がってピンチの表情。

ママとプロレス
ママとプロレスだぁ!(下がチビ琥太郎)
きっとこの頃がママに遊んでもらえて、とっても幸せだった時期ですね。

ママに甘えるのだ
ママに甘えようと寄りかかったのに、ママは構ってくれなかった。
生後半年のチビ琥太郎、母の子離れが始まった時期でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
伊豆大島は台風の影響をかなり受けたようですが、動物園は大丈夫だったのかな?さすがに外に出たりはしないだろうけど。
毎日なにしてるのかなぁ~
2007/07/16(月) 01:44 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
げろっぱさん
東京都23区の方にくらべて伊豆大島は台風に近かったですから、私も気になってニュースで見ていました。
せっかく屋外展示場も完成して木登りを楽しんでいたのに、台風のせいで外に出してもらえなくて、面白くなかったでしょうね。
嫁が来たら会いに行こうと思っていますが、充実した屋外展示場で遊ぶ琥太郎に会いたくてたまりません。
餌の中にアシタバはあるのか?
2007/07/17(火) 12:25 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/252-e9c9636e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。