東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ニュースで見つけました。
何かが違う?赤ちゃんパンダ(大熊猫の方)の記事と写真です。

毛染めさせられた動物のストレスは!?とか動物愛護の観点から難しい論議もできるでしょうが、まずは無心で写真をご覧下さい。

私もね、コロコロとした白い子犬を見ると「仔グマみたい」と感じることはありましたが、本当に塗っちゃった人がいたとはね。
でも「その他の写真」を見ると、やっぱり犬は犬なんだと解りました。
お陰で他の動物をレッサーパンダカラーに塗ってみたいという欲求は完全に抜けましたわ。

以前、白馬にペンキを塗って偽シマウマ(しかも縞が下手)として展示していたぐらいだから何でもやってしまうお国柄でしょうが、パンダに変身させられたワンちゃんの尻尾は長いままだったので、切られなくて良かったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コレ、以前他の人のブログで紹介してる記事を見ました。
どぉ~~見ても、犬ですよね。
しかも、ちょっと気持ち悪い・・・
2007/07/05(木) 23:12 | URL | りお #6neE7fkQ[ 編集]
遠目で見ればわからないけど、正面は犬してますね。
チャウチャウも気の毒に…
2007/07/06(金) 00:09 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
りおさん
ボディはともかく、顔(特に目の周辺)まで染色されて、犬にとってはさぞストレスだったろうと察せられます。
写真を見るだけでも違和感があるので、実物の動きとかが加わると違和感どころの話ではなくなりそうです。
2007/07/06(金) 12:38 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
口元の違いが歴然でしたね。
ジャイアントパンダやレッサーパンダの特長の一つである顔の骨格と口元が、こんなにも他の動物とは異なっていたんだとあらためて認識しました。
やはりパンダの口は▽形に限ります。
2007/07/06(金) 12:42 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
前にTVニュースでもやってましたね。
犬用のカラーシャンプーなんて売ってるくらいですから、
こういう発想が出てきても不思議ではないです。
http://www.prima-cosmedico.com/

何がストレスかは本人でないとわからないしねぇ
かわいがってるんならいいんでないの?
センスはないと思うけどw
2007/07/08(日) 02:16 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
hideさん
ああ驚いた、犬用カラーシャンプー。
夜店のカラーひよこをちょっと連想してしまいました。
動物の生来持ち合わせている愛らしさを力技で捻じ曲げて、ニンゲン共は何をやろうとしているのでしょうか。
偽パンダは既に他所で報道されていたのですね。
あんまり世に知らしめる話でもなかったと今になって後悔しています。
2007/07/10(火) 15:47 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/250-5c283922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。