東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かんかん照りの土曜日の江戸川区自然動物園、レッサーパンダのブナ君。
いつもは元気に動き回っているブナ君も今の季節は換毛にエネルギーを消耗するのか、ちょっと疲れた表情で居眠りしていました、という記事でも書こうかと思って観察していたら、私の予想に反して元気モリモリのブナ君でした。

たぶん換毛の時期はブナ君といえど休憩の時間が長くなるのは確かだと思うのですが、最も辛いピークを越えたのでしょうか。
妻のユウユウさんや娘のサンちゃんが木陰で眠り始めても、ブナ君だけはかんかん照りの太陽に晒されながらマーキングに精を出していました。

穏やかな表情のブナ
ブナ君、落ち着いたいい表情をしていますね。

ナイスなポーズのブナ
この日はこんなナイスなポーズもビシバシ見せてくれました。

でも今はなにせこのボサボサの毛並だから、どうせポーズを決めてくれるのなら一ヶ月後のピカピカの毛並になった時にもう一度お願いしたいです。

モリモリと木登りするブナ
この外見だから、木登りをしてもレッサーパンダとは違う別の動物に見えてしまいます。
でもいつにも増して身軽そうに見えますね。

ブナ君は行動的かつ時々はポーズも決めてくれから、ブナ君をターゲットにして撮影しようとケータイのカメラを構える来園者は多いのですが、ちょっと待て。
今のブナ君は標準的なレッサーパンダの姿ではありません。
今の姿だけを記憶とカメラに留めて、レッサーパンダはこんな動物と知ったつもりになるのは勿体ないです。
是非、一ヶ月後にもう一度お越し下さい。

座り込んで毛づくろいするブナ
ブナ君は特に腰から下がボサついていると思っていたら、こういうポーズで毛づくろいしていました。
腰から下には口が届くのね。
ああ、ブラシをかけて毛玉をとってあげたい(一時的に丸ハゲになるかも知れないけれど)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ココで膝を伸ばせればセクシーパンダの仲間入りだったのに、いまいちオヤジな毛繕いです。
音に敏感なブナ君の為に、ゴスペル聞かせてあげればよかったのに♪
2007/05/31(木) 13:56 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
げろっぱさん
確かにここで足をスラリと伸ばしてみせたら、もっとナイスなポーズです。
でも逆に、膝も肘もハッキリと場所が分かるというのも他の季節のレッサーパンダにはあり得ないかも。
ゴスペルは私がソプラノだったらレッサーパンダ達も聞く耳を持ってくれたかも知れませんが、私は女性テナーなので逆に耳を閉じられちゃうかも、です。
2007/06/02(土) 00:03 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/224-94146e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。