東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰のお腹かな?

おやおや、今日もレッサーパンダのお腹の写真ですよ。
しかも昨日の写真と同じ木、同じ枝のようです。

次男坊君のお腹でした
江戸川区自然動物園から大島公園動物園に行った琥太郎君のお腹でした。

琥太郎が伊豆大島に旅立って、もう一ヶ月が過ぎたんですね。
向こうの動物園の住み心地は快適かしら。

ぶら下がり琥太郎
琥太郎の写真を探すのに、今年の2月分までさかのぼらないと写真がありませんでした。
しかも、こんなのばっかり。

同僚のシマスキー(島好き)兄さんに大島の気候のことを尋ねてみました。
「12月が終わったら1月と2月を飛び越えて3月が来るって感じの気候かな」
ってホントかよ?
琥太郎はレッサーパンダにとって最も快適と思われる真冬のない所に行ってしまったの?

ガジガジする琥太郎
でも大島公園のレッサーパンダ放飼場は江戸川より広そうだし、琥太郎が木登りを楽しめそうな木も何本もあるみたい。
あとは琥太郎が屋外にいてもタレて休めそうな、風通しのいい木陰があれば言うことなしだよね。

夏の暑さ対策さえ為されていれば、あとは何の心配もしていません。
早く現地に行って、自分の目でチェックしたいです。

でんぐり返し琥太郎
琥太郎には少しずつ土地に馴染んでいって、どうせだったらシセンレッサーパンダとネパールレッサーパンダに続く第3の亜種、暑さに強い“オオシマレッサーパンダ”に進化するぐらいの気概を持って生きて欲しいです。

琥太郎は元気かしらねぇ
ユウユウ母さん(左)「琥太郎は元気で暮らしているかしらねぇ」
(一緒に写っているのは、琥太郎の妹のサンちゃん)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/221-c5b70951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。