東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩動物公園のレッサーパンダ、緑太郎(リュウタロウ)と花花(ファンファン)に生まれた子供たちには個性的な個体が多いのですが、その顔立ちの系統が今一つ把握できていませんでした。

今日も緑太郎です
そんな流れで、本日も緑太郎が出てきます。

似ているけれど、ヒマワリちゃんです
じゃ、こちらは?
これは大放飼場で暮らしている娘のヒマワリちゃん。

これは緑太郎
で、これは緑太郎。
ヒマワリちゃんの方が目が切れ長ですが、そこ以外は似てますね。

コタロウ君かな?アジサイちゃんかな?
では、今年生まれの赤ちゃん。
これはコタロウ君かな?アジサイちゃんかな?

赤ちゃん達のパパの緑太郎です
そしてこれは緑太郎です。
赤ちゃん達がパパ似かどうかは、さすがにまだ分かりませんね。

色白で黒目がちで可愛らしい花花さんの子供がどうしてこんな顔なの?と密かに思っていた子供たちの顔立ちの秘密が、緑太郎の顔を把握できてようやく理解できました。
茶太郎&黄太郎ブラザーズもパパ似だったのですね。

兄嫁に毛をむしられそうな緑太郎です
ところで一つ上の緑太郎の写真、横腹の毛並みが一部陥没していますが、それはもしかしてこのせい?
肝心な顔の部分が竹筒に隠れて見えないのですが、カグヤさんが緑太郎の背中の辺りに鼻先を突っ込んでいるのです。
何やっとんじゃ?

数年前にカグヤさんがタンタンと同居を始めた頃にもこんな光景を目にしましたが、この姿はカグヤさんなりの親愛の情を示す仕草なのでしょうか。
でも毛づくろいをしているようにも見えないんだけれど……。
それよりも、強気なチャイニーズ・ビューティのカグヤさんは、もしかして緑太郎をお気に召したんですか?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
レッパンは親の模様や色具合が凄く出やすいですからね。
市川のパンダを見ていると納得します。

近寄って匂いを嗅ぐのはコミュニケーションの一つでしょうねぇ…。
2006/11/12(日) 21:09 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
緑太郎&カグヤは同居なんですか?時間で交代じゃなくて。へぇ~~~
中国から来た個体ですから本当に子供が欲しいのですね。
1ヶ所だけの毛繕い。緑太郎が嫌がってなければいっかぁ~
2006/11/12(日) 23:42 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
itokenさん
この模様や毛の色のお陰で、親子代々を見守る楽しみが増えますよね。
カグヤさんはタンタンの時には、この後でタンタンの背中の毛をフンッと抜いちゃったんですよ。
だから緑太郎もいつ毛を抜かれるかと思ってヒヤヒヤしながら見ていました。
2006/11/15(水) 14:24 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
そう、同居していたんです。
繁殖期でなければ、いいんでしょうかね。
緑太郎のほうは毛繕いされて喜ぶでもなく、笹を食べることに集中していました。
2006/11/15(水) 14:27 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/134-0ec9e2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。