東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺伐とした話題が続いてしまいましたが、人間の思惑とは別のところでレッサーパンダ達は飄々と暮らしています。
ブナ父さんの視線の先を、一緒になって目で追う次男坊の仕草が無邪気で可愛らしいのです(写真三枚とも手前にいるのがブナ、奥にいるのが次男坊)。

父を観察する息子1
「あ、おっちゃんが来た」

父を観察する息子2
「なになに? 下に何かあるんか」

父を観察する息子3
「なんや何見とるんや? 気になるなー」

ちょっとやそっとの事ではへこたれない好奇心いっぱいの子パンダの行動は、見ていて心が和みますね~♪

動物の毛皮を売買している人、時間を作って私と一緒に江戸川区自然動物園のレッサーパンダを開園から閉園まで観察しませんか。
アンタらが一つの命を毛皮という商品に変えてしまったレッサーパンダが、どんなに一生懸命に生きているか、半日かけて見てみるといいですよ。
特に次男坊なんか健気に日々を過ごしてますから。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おとうちゃんにぺ~ってしてますね。自然界ならもっと危険なことがまっているだろうし、でも気はしっかりと、でもやさしいレッサーに育って欲しいですねっていうか優しい感じの次男坊くんですよね。v-7
2006/04/06(木) 00:29 | URL | ぱんまに #-[ 編集]
こんばんは~。
いやん~ぺろっと出した舌と覗き込んでるのが可愛すぎです~。
まだまだ子供だもんねぇ、。次男坊君は。だからブナ君、手加減してやってね。
2006/04/06(木) 00:43 | URL | 中山 #OjwIUdUc[ 編集]
なんだかんだといってもブナ君が気になってしまう次男坊君。
舌出しも受け継いだようですね♪
3頭そろって舌出しなんて姿も、見てみたいなぁ~
2006/04/06(木) 11:31 | URL | げろっぱ #yw4sqTbg[ 編集]
ぱんまにさん
真顔が笑顔という幸運の下に生まれた次男坊ですが、口が開いていると笑顔に、口を閉じているとガンつけているように見えるのです。
まあ、滅多に口を閉じていることはないので、いいんですけれど。
こんな環境で育った次男坊がどんな大人パンダになるのか、数年後が楽しみですね。
2006/04/06(木) 22:28 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
中山さん
三枚目の写真の、枝の下から顔を覗かせる次男坊、私もとっても気に入っています。
ブナが手を伸ばしても届かないだけの距離を開けるか枝を間に挿んで、安全を確保した上でブナ父さんを観察するなんて、次男坊もなかなかやりますよね。
そして視界に入っていないわけはないのだけれど、興味がない時には次男坊の方を見ようともしないブナ。どうしてだ?
2006/04/06(木) 22:33 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
ブナを観察するうちに、次男坊は自分も舌出しをやりたくなっちゃったんでしょうか。
舌出しだけでなく、飼育員さんが室内を掃除している時とかの反応の仕方も、次男坊はどんどんブナに似てくるんです。
元々の性格や人間への興味の度合いが似ているのか、それとも次男坊がブナの真似をしているのか、どっちだ?
2006/04/06(木) 22:36 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/12-deaeb6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。