東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京動物園のレッサーパンダ特集、最終日です。

穴から登場
最終日は遊具兼寝所の丸太の中から登場です。

お出迎えです~
キャー、やっと出て来てくれたのねー。
出待ちギャルもお出迎えです(嘘)。
丸太の中に入って、すぐに出て来る時もありますが、11時を過ぎた辺りのお昼寝タイムにこの中に入ってしまうと、数10分も出て来てくれないのです。

ここからも入られます
手前の穴以外にも出入り口はもう二カ所あります。
写真のように2本の丸太のわずかな隙間から、出たり入ったりすることができます。

雌も出入りします
ここからは雌も出入りします。
でも横穴は雄の専用
三カ所の出入り口のうち、三つ目の丸い横穴は雄だけしか使っていないようでした。

出待ちしてたのに…
雄がここから入ったのでここから出て来るのかと思ったのか、出待ちしていた雌。
でも雄は手前の大きな出入り口から出て来ていました。
「あれ?」という表情で雄を見る雌なのでした。

尻尾が顔にパシッ
更に、出口付近ではこんな場面も見られます。
雄の尻尾が雌の顔にパシッ!

皆様ご機嫌よう
そんな北京動物園のレッサーパンダですが、最後もやっぱり仲良く縦に並んで去って行きました。
「それでは皆様ご機嫌よう」

次にここを訪れる日本人はどんな人かな…?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
丸太が住家とはなかなか洒落てますなぁ。
逆に丸太の中での生活を見て見たいものです。

でも、広々としてて、若いパンダにとっては楽しそうな環境ですねぇ。
2006/10/23(月) 00:51 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
結構デカイ丸太ですね。
あなから、出入りするなんて、リスみたいだ。一番ラブラブv-238は、丸太の中でしょうか。ちょっと、気になる。
肩こり、私は、貼るカイロを肩にはってます。
2006/10/23(月) 21:35 | URL | いまちゃん #wb.gbiOU[ 編集]
出待ちギャルにyo-coサンも含まれているのですね。
2006/10/23(月) 22:54 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
itokenさん
こんなに大きな丸太は日本では調達が難しいのでしょうか。
この際、樽でもいいからどこかの動物園で置いてみて欲しいです。
北京の丸太はあの大きさなら二頭で入ってもゆとりがあるのでしょうね。
2006/10/24(火) 23:06 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
いまちゃん
一度だけ二本の丸太の間から雌が先に出ようとしたら、後ろから雄にズルズルと引き戻されてしまいました。
雌の背中からお尻の毛並みがボサッていたのは、そのせいかも知れません。
貼るカイロは実家に沢山あったので、今度試してみます。
2006/10/24(火) 23:09 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
出待ちギャル2号です。
でも1号ギャルが彼を独り占めしているので、2号の私は近づく事すらできません。
2006/10/24(火) 23:10 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/118-5cfa38b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。