東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京動物園、7月下旬のレッサーパンダ放飼場では二頭が前後に並んで朝のお散歩をしています。

二頭でお散歩
前を歩いているのは昨日ご紹介した、おそらく雄のパンダ。
そして後を着いて歩いているのは、体格からしておそらく雌のパンダ。
今回の北京動物園シリーズでは、この二頭を雄と雌と仮定して紹介致します。

素敵な笑顔
こちらのレッサーパンダも日本の皆さんにご挨拶のスマイル。
とーっても素敵な笑顔です。
でもちょっと強面……。
ラブラブです
雄の毛づくろいをしてあげる雌レッサー。

毛づくろいしてあげる
丁寧に舐めてあげています。

おデコすりすり
「好き好きー」と、おデコをすり寄せていますね。

そしてまた二頭でお散歩
そしてまた、雄を先頭にして二頭でお散歩を続けるのでした。

カワイイよね
美女度で上回る雌レッサーパンダは大勢いますが、パートナーに対してこんなに愛情深い雌レッサーは今まで見た事がありません。
この個体がとても好きになってしまいました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
北京レッサーは以外と太目ですね。
頬の白い毛が少ない、日本ではあまり見ないお顔。
好き好きかぁv-344相手も嫌がってないし、長年連れそった感じです。
2006/10/06(金) 00:01 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
こういういい関係のレッサーもいるんですねえ。なめてるときもじっとしてますねえ。なんだか感慨深いとうか。
ところでここはちゃんとしてますが、西山ではたかしとひさしがまったりとしてますね。小猫さんの写真みてたらあまえ上手になったタカシおっさんが。。。
タカシどうするう?と思いつつ見てました。
2006/10/06(金) 00:51 | URL | ぱんまに #d1RC2HPE[ 編集]
三歩下がって主(しゅ)の影踏まず

黙って亭主の後をついていく
こんなよく出来た奥さん滅多にいないですよ

(もし雄だったら)幸せ者の旦那さんですね

(個人的には
茶臼系の勝ち気な姉御肌な方々が
好きなタイプですけどね)
2006/10/06(金) 01:24 | URL | 笹の葉茶 #/aky1MRQ[ 編集]
好対照な二頭ですね。
白いのと黒いのとで。

でも、オスは単独で動くことが多いのでくっつくのは珍しいですね。

ベッタリと言えば市川のカツオ・シーンファペアではないでしょうか?
カツオ君がペッタリですが、シーンファさんもなかなか愛情深くてシーンファさんの檻にある笹をカツオ君のところまで持っていって一緒に食べてましたからね。

一緒に居るところを見てみたいですけど…。
2006/10/07(土) 12:41 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
日本にいるレッサーパンダは♂の方が奥様サービスしているのが多いですからねぇ。
こんな姿は珍しいですね。

モモくんとキンタ嬢のところがパッと見、かかあ天下に見えて実権は旦那が握ってるって感じでしょうかね(笑)
2006/10/07(土) 13:47 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
これが雄同士だったら変ですけど、カップルだったら微笑ましいですね。
それとも中国では今が発情期??
ところで北京レッサーは「シセン」でしょうか「ニシ」でしょうか?
日本では圧倒的に「シセン」ですが、本場の割合はどうなのかな?
2006/10/07(土) 22:43 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
おでこスリスリ、いいですねぇ~(*´∀`*)
こんな場面見てみたい~
2006/10/08(日) 16:36 | URL | りお #6neE7fkQ[ 編集]
げろっぱさん
食事をする姿は見られませんでしたが、室内でしっかり食べさせてもらっているのでしょうね。
のんびりとした雰囲気の北京レッサーでした。
黒っぽい顔の方は日本にいないタイプの顔つきですよね。
2006/10/10(火) 23:29 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぱんまにさん
オレ、舐めてもらうの当然って態度でしたねぇ。
もしかして母子なのかとも思いました。
そうそう、タカシが子パンダみたいに遊びたがっていましたねぇ。
おっさんパンダでも気の許せる相手とはレスリングしたいのでしょうか。
2006/10/10(火) 23:32 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
笹の葉茶さん
歩く早さが全然違うので、後ろを歩く雌には可哀想な感じもありましたが、見たまんま尽くすタイプでしたねぇ。
もう片方も嫌っている様子は全くなかったので、相性の良いペアのようです。
茶臼山の雌レッサー達は勝ち気なんですか?
2006/10/10(火) 23:35 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
itokenさん
北京の雄は勝手気ままに歩き回っていて、その後ろを雌がちょこちょこと着いて回っているような感じでした。
市川のカツオとシーンファを一緒の放飼場に放したらどうなるのか、とても興味があります。
シーンファちゃんがカツオと一緒に笹を食べる行動は、どのように分析されるのでしょうね?
2006/10/10(火) 23:39 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぴっぴさん
北京のペアを見て、在りし日の八木山「健健と優ちゃん」のペアを思い出していました。
俺様な雄と優しい気性の雌の組み合わせというと、私にとっては八木山だったんですよね。
モモ&キンタ嬢のペアは、簡単に語れないほど深ーいものがありますねぇ。
2006/10/10(火) 23:43 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
hideさん
北京の二頭がカップルであることを切望しております。
注意して見ていなかったのですが、レッサーパンダの説明でわざわざ四川小熊猫などと書いてある物はなかったと思うので、本場では四川レッサー100%なのかも知れません。
あの国がわざわざインドやネパール辺りから亜種を連れて来るとも思えませんし。
2006/10/10(火) 23:47 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
りおさん
でも毛づくろいして貰う方は嫌がってもいないけれど、全然感謝もしていない様子で、ましてやお礼に舐め返してあげるなんて素振りも見せてくれませんでした。
雌は子育てなどで他の個体を舐めてあげる機会が多くなるでしょうが、雄が雌を舐めてあげるというコトがあり得るのか、ふと知りたくなってしまいました。
2006/10/10(火) 23:52 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/113-6d30ccab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。