東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダラダラと続いた仙台市八木山動物公園のレッサーパンダ特集も今回で最後。

長い尻尾の俺
健健と言えば長ーい尻尾。
この日も尻尾をみせびらかすようなポーズを見せてくれました。

おや?この尻尾は…
おや? このプリティな尻尾は?

微笑みの爺っちゃん
本日の主役、楊楊じっちゃんですよ~♪
1988年6月18日、ご当地生まれの可愛い18歳
じっちゃんは先天性か後天性か知らないけれど、短い尻尾がチャームポイントなのです。

タイトルの「@八木山番外地」っていうのは楊楊じっちゃんが番外なのではなくて、暮らしている場所が番外地っぽいから。
コンタ&さくら、健健が展示されている場所は来園者からよく見える所なのですが、じっちゃんの放飼場は片側を健健の展示場、片側を来園者の飲食スペースに囲まれ奥まった場所。
しかもお菓子や食べ物の投げ入れ防止なのか、人間側との仕切りが透明度の低いアクリル板なので、そこにレッサーパンダが展示されていることすら気付かない人が多い。

昼寝する爺っちゃん
10:30の楊楊じっちゃん。
顔を覆う程の尻尾の長さがないからって、木の幹で顔を隠さなくてもいいじゃん。

寝起きの爺っちゃん
寝起きのじっちゃんは、私がアクリル板ぎりぎりまで近寄ると真っ直ぐに歩いてきてくれました。
人懐っこい楊楊じっちゃんだから、たまに人間がアクリル板を通して覗き込んでいると、こちらを見に来てくれます。

「よう来たのう。どれ、ワシが昔話をしてやろうかのう。
 中国生まれのワシの母親から聞いた話じゃ。
 昔々、中国四川省の山奥に尻尾の短いレッサーパンダがおったそうな…」

この物語の続きを聞きたい人は、じっちゃんから直接聞いて下さい。
丸いお顔と相俟って好々爺オーラが滲み出るじっちゃんなのです。
人懐こい爺っちゃん
上と似たような写真だなぁ。

レッサーパンダ展示場の中では楊楊じっちゃんの放飼場から一番離れた場所にあるコンタ&さくら放飼場に入り浸っていたので、今回は残念ながらじっちゃんは手薄になってしまいました。

楊楊じっちゃんは健健の放飼場との間にあるわずかな網の目から、自分が以前暮らしていた健健の放飼場を何度も眺めていました。
懐かしいのかなぁ。自分もシーソー遊びがしたいと考えているのかなぁ(じっちゃんの足腰にシーソーは刺激が強すぎるのでは?)。
じっちゃんは一頭だけで孤独を持て余していそうだったので、今は江戸川Zooにいる美美(メイメイ)を八木山に里帰りさせて、兄妹水入らずで悠々自適の老後を過ごさせてあげたいな。

(注)「孤独を持て余していそう」等というのは単なる人間の感性から出た言葉なので、当の本人(本パンダ)は孤独とかあんまり感じていないと思います。

「動物の行動を説明するのに、人間の感情に例えた言い回しを用いないとしたら、その動物に関する何倍もの知識と言葉が必要になる」という文章をどこかで読みましたが、こんなブログをやっているとそれを痛感します。
管理人が大した推敲もせずに冗談めかして書いた事が思わぬ所で深刻に受け止められていたりすると、「しまった…!」と後々頭を抱えたりして。

なのでもちろん、こちらはこちらで個人ブログといえど出来る限りの慎重さで記事を書いていきますよ。
でも、コンテンツが地味だろうと文章に面白みがなかろうと、やっぱり信頼できるのはオフィシャルから発信される情報なので、各地の動物園はサイト充実に励んでいただきたいものです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
さすが長老。
味わい深い行動…。
人間に訴えかける老獪な表情…。

人間の感情に例えた言い回しについて動物の擬人化に繋がるのではないか?と思うのですがどうなのでしょう…。
2006/09/29(金) 23:01 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
美美サンとは双子ですかね。誕生日が違うのですが。それとも異母兄弟?
アクリル板を叩く人もいないし、広さもあるし、緑もある。いい環境ですね八木山番外地。
2006/09/29(金) 23:08 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
若い内はいいけど
歳取ると余計に独りの寂しさが堪えるからね~

同世代ではなくても
孫世代のチビ達と一緒になると
以前より元気になることもりますしね

本人はどう思ってるかは
本当にわかりませんが(孤独のほうが気楽で好きなパンダもいるだろうしね
ただでさえ群れを作らない動物だし)
2006/09/30(土) 02:26 | URL | 笹の葉茶 #/aky1MRQ[ 編集]
itokenさん
人間に喩えると書く方は書き易く、また伝わり易くもあると思うのですが、やっぱり相手は人間ではない訳ですから、喩えばかり多用した文章は良くないですよね。
的確な喩えであるかどうかは、読む側も冷静に判断することが必要だと思います。
2006/10/02(月) 21:04 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
そもそもじっちゃんの存在に気付く人間が少ないから、変な事をする人も少ないですよね。
八木山に子パンダが生まれたら、番外地を幼稚園にするのはどうでしょう?もちろん園長はじっちゃん。
楊楊じっちゃんと美美さんの間柄は、やはり八木山で飼育係さんに直接伺うしかないでしょう。
2006/10/02(月) 21:08 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
笹の葉茶さん
楊楊じっちゃんには同じ放飼場には出さないにせよ、孫世代の姿を見せてみたいです。
どんな反応をするのかなぁ。
アクリル板を通してじっちゃんを見つめていると寄って来てくれるのは、珍しいから?それとも警戒しているのかな?
顔つきからは親しみが滲み出ているのですけれど。
2006/10/02(月) 21:12 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
後半の一説、それ以上に、動物の何倍もの知識と言葉が、必要になる。そうですね。どうしても人間サイドの目で感じたことを、表記してしまってるからなぁ。もっと、冷静に観察しなくては、いけないと、痛切に感じました。

最近子パンダブームで、大事なことを忘れそうになりました。v-16
2006/10/03(火) 23:27 | URL | いまちゃん #wb.gbiOU[ 編集]
可愛いワシに気付く人は少ないけれど、気付いた人は悩殺されまくってましたよ。
かく言う私も呼んだらアクリル越しに貼り付いてくれたので撮るのも忘れデレデレしまくってました。
2006/10/04(水) 14:12 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
いまちゃん
今、図書館の貸し出し順番を待っている本に、今回の記事で紹介した言葉が書かれていました。
川に落ちた飼い主を岸に引き上げた犬の話を美談とは切り離し、犬の習性に基づいて分析してあったり、象が仲間を安楽死させたように見えた行為を解説してあったり。
その本を読めば言葉の意味が更に深く実感できると思います。
借りられたら、すぐ記事でご紹介しますね。
2006/10/05(木) 00:16 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぴっぴさん
呼んだら貼り付き!スバラシイ!
私ももっと交流を深めればよかった。
私が次に行く時まで、じっちゃんには元気でいてもらわないと困ります。
ぴっぴさんはリンゴタイムに行き当たったのでしょうか。
じっちゃんもちゃんとリンゴを貰えたのか、あのとき確認しなかった自分の迂闊さが無念……。
2006/10/05(木) 00:20 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
話のやり取りを見ていて
思い出したことがあります

野生の世界では
婚外交尾 愛妾(一夫多妻)
子殺し 親食い
などなどの
人間(特に文明人)の価値観や倫理観 常識では
悪いこととされてるようなことを
生態の一部としてる生物もたくさんいます

それらは長い進化の過程で
過酷な大自然を生き残り
そして子孫を残していくために
選んだ生き方であり

それに関して人間側が
何だかんだと悪く言ったり
人間側に都合の良いように情報を歪曲するのは
おこがましいことではないかと
自分は思っています
(場合にもよりますけどね
小さい子供に話すときとかはさすがに

私の両親は少し変わってるのか
私が幼稚園~小1の頃には既に
ボスザルの子殺しやら
精子と卵子で受精して子供が出来るとか教えてましたけど(笑))
2006/10/05(木) 01:05 | URL | 笹の葉茶 #/aky1MRQ[ 編集]
笹の葉茶さん
何の種類の猿なのかは忘れましたが、ボス猿が代替わりすると新ボスが旧ボスの子供を殺してしまう習性は、自らの遺伝子を多く残すためと考えると理解もできますが、人間に当てはめるととんでもない話になりますね。
でもそういう惨い動物の行動を「子供に理解できないから」との理由で全く紹介しないのでは何の進歩もないので、大人向けに出していって欲しいと思います。
2006/10/06(金) 00:34 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/108-89fe04ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。