東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2013/101234567891011121314151617181920212223242526272829302013/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区行船公園の平成庭園で撮影した紅葉。
先週日曜日に行った時、早いものは赤や黄色に色づいていましたが大部分の紅葉はこれからという感じでした。今週末辺りは見頃かも知れません。
冬に向かって10

江戸川区自然動物園の正面入り口の飾り。
金色の動物たちのオブジェがメタルレッドの首飾りを付け、とても綺麗です。写真は夕方の薄暗い日差しの中なので、今一つ綺麗さが表現できておらず勿体ない。
冬に向かって01

レッサーパンダ放飼場はレイアウトがマイナーチェンジ。
高い所を渡されていた丸太の右側がなくなり、下の方に移動していました。
冬に向かって09

上の写真で言うと、左上にある右斜め上に向かって渡された丸太の麓に佇むブナ君。丸太が高い所を左から右までつながっていた時には渡ってくれていたブナ君ですが、右半分がなくなったら左半分の方も歩いてくれなくなってしまった。
冬に向かって02
高い所を渡って歩くレッサーパンダが見応えあったので、個人的には残念かな。たぶん丸太が老朽化していたのだと思います。

毎年この季節が来て日照時間が短くなると思い出すのですが、江戸川Zooのレッサーパンダ放飼場は午後は日陰で薄暗くなり、撮影が難しくなります。特に動きの速いブナ君の撮影難度はMAXです。

この日もパトロール中のブナ君の写真は全滅だったので、動きが少ない写真をアップ。毛足の短めなブナ君ですが、冬に向かって綺麗な毛並になりました。そしてやっぱり竹の葉を食べながら来園者を眺めていました。
冬に向かって03

いっぽう昼寝から覚めて、木から下りてきたユウユウさん。美しい毛並は寝癖で若干乱れていますが、動きがゆっくりなお陰で薄暗い放飼場でも比較的まともな写真が撮れます。
冬に向かって04
[冬に向かって]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。