東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2012/101234567891011121314151617181920212223242526272829302012/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大島公園動物園に感謝しつつ、レッサーパンダ一家の大黒柱の琥太郎をクローズアップしてみたいと思います。

私が大島Zooを訪れた初日は、琥太郎が放飼場、アイリさんとベビーちゃんが屋内展示でした。放飼場の琥太郎は頻繁に樹に上っては身を乗り出していました。
琥太郎お父さん02

視線の先には愛妻アイリとベビーちゃん。
琥太郎お父さん05

別の角度からアイリさんとベビーちゃん。授乳中です。
琥太郎お父さん04

満開の笑顔で琥太郎がこちらをじっとしているので、サービスしてくれているのかなと思いきや…
琥太郎お父さん03

琥太郎の視線の先では、キャットウォークのアイリさんが琥太郎の方を見ていたりします。
琥太郎お父さん08

前回会った時より表情が優しくなったアイリさん。
琥太郎お父さん12

アイリさんは私が知っているレッサーパンダペアのどの雌とも違っていて、琥太郎のいない時に琥太郎の部屋を覗きこんでいたり、キャットウォークから琥太郎を見ていたりと琥太郎によく注意を払ってくれていると感じます。ベタ甘カップルではありませんが、互いが好意を持っているんだろうなと思わせられるペアです。

ベビーちゃん。名前があるのかどうかは不明。かろうじて男の子ということだけ確認できています。
琥太郎お父さん07

琥太郎がベビーちゃんを我が子だと自覚していることはないでしょうが、キャットウォークや屋内展示室で二頭が接近した時、琥太郎がベビーちゃんを威嚇するところを一度も見なかったのは嬉しかったです。

[琥太郎お父さん]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。