東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2012/101234567891011121314151617181920212223242526272829302012/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き、伊豆大島の大島公園動物園の赤ちゃんレッサーパンダの写真を並べています。レッサーパンダが屋内展示室の中にいるので、すべての写真に檻が写ってしまっていることについてはご容赦ください。

シルエットの丸さも子パンダの魅力の一つです。
大島っ子01

アイリお母さんとの大きさの差はこんな感じ。アイリお母さんは頻繁に琥太郎父さんの部屋を覗きこんでいました。
大島っ子09

普段はアイリお母さんの後をひたすら追いかけています。
大島っ子08

目の前の動くものにはじゃれつきたいお年頃です。
大島っ子03

アイリお母さんは時々レスリングをして遊んでくれます。
大島っ子07

そして琥太郎父さん(右)とのご挨拶チュー。
大島っ子02

初日は午後だったこともあって甘えん坊モード全開でしたが、二日目の昼ごろは竹の葉相手に一人で遊んでいる時間も多かったです。
大島っ子04

大島ベビーちゃんは檻の正面まで来てニンゲンをじーっと見ることが少なくありません。
大島っ子11

檻の正面といえば、こんな姿も時々見られます。下から梯子を上がらずに、巣箱の上からフェンスを伝って梯子まで移動することもあります。まだ短い四肢を小さいなりに一生懸命に使っている様子はいじらしいです。
大島っ子06

近くにいてずっと観察し続けたい、育ち盛りの大島ベビーちゃんです。
大島っ子10
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。