東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たった今、テレビで「大豆が大事」と言ったので何のこっちゃ?と思ったら、SOYJOYのCMでした。ダイズは勿論大事だけれど、アズキも大事。それならララもカグヤも花花も、みんな大事。というわけで、本日は多摩動物公園の女子レッサーパンダの写真です。

りんごタイム30分前にレッサーパンダ放飼場に行ったところ、放飼場に着くなりガラス放飼場のカグヤ姫が、こぼれるような笑顔で迎えてくれました。
多摩の綺麗どころ1

シュンシュンは左奥の植え込みの下で昼寝中。もうすぐリンゴと新しい竹の葉を貰えるのに、カグヤは待ちきれないのか竹の葉をよく食べていました。表情もリラックスしている感じですね。

全員の写真を平等に撮っているつもりなのに、家に帰ってチェックしてみたら何故かこの日はアズキちゃんの写真ばかりでした。
多摩の綺麗どころ2

アズキは歩く速さが写真撮影に丁度いいのです。下↓のもう一頭の娘と違って。

体重7.92Kg(3/7現在)で相変わらず多摩最重量級パンダの地位を独走するダイズちゃん。活発で歩く速さも速くて、被写体ブレ写真の量産枚数でも首位争いをしています。
多摩の綺麗どころ3

お豆シスターズが多摩で二頭一緒に見られるのは、いつまでなのでしょうね。二頭とも健康で綺麗な娘パンダに育ったので、繁殖の使命を帯びて旅立つ姿を、見送る覚悟をそろそろ我々も持たないといけませんね。

寧々から花花へ、多摩Zooのレッサーパンダの繁殖は二頭の素晴らしい母パンダがリレーのバトンを渡してくれました。以前は赤ちゃんを楽しみにしていましたが、今は花花本人(本パンダ)の可愛いお婆ちゃんぶりを楽しませてもらっています。
多摩の綺麗どころ4

ところでこの日は花花が木に上っているところを一度も見られなくて、花花が幹の根元から何度か樹上を見上げている姿を見ました。最近、花花は木登りしていますか?

ララちゃんはご機嫌いかが?中央のガラス展示室に移ってから、顔を近くで見ることができるようになりました。
多摩の綺麗どころ5

寧々から花花へ受け継がれたバトンを受け取ってくれるのはララなのかな? あのセイナの娘ということで、どうしても期待してしまうのです。勝手に期待してゴメンね。
[多摩の綺麗どころ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。