東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は年明けから西山動物園のシュンシュンが多摩動物公園へ期間限定の移動を行い、レッサーパンダの人事異動市場に衝撃を与えました。
そして北の大地でもまた人事異動が活発に行われていました。

○旭山動物園「レッサーパンダに新しい仲間が増えました (3/10)」
3月8日に、栃(トチ・メス、2001年生まれ)が、山口県の徳山動物園から来園。3/10よりノノと同居を開始。

○釧路市動物園「2012年3月4日(日) レッサーパンダが移動しました
オスの剛(ゴウ)が3月4日、東京都の羽村市動物公園へ、また、羽村市動物公園のオスのメイメイが同日当園に移動。

ニュースは2本ですが、人事異動は3件です。
きゅうりさんのブログ「てくてくZOO!」で今回のレッサーパンダ達の移動情報を拝見してビックリしましたわ。栃はまだ繁殖できると思っていましたが、まさかこのような大胆人事になろうとは思いもよりませんでした。
釧路の剛とコーアイは仲の良いペアというイメージがあっただけに、動物園に暮らすレッサーパンダに繁殖という使命さえなければ一緒にいられただろうになどと思ってしまいます。
メイメイは…、うーん、あの大人しい個体を繁殖計画のために移動ということ自体に違和感を感じます。

しかし何より長い旅路を無事に乗り切った3頭に、これからの幸多からんことを祈る!
[北の人事]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。