東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やたらと暑かった日曜日、ITパスポートの試験が終わってから江戸川区自然動物園に直行しました。

レッサーパンダ放飼場の営業当番は、この日もユウユウさんでした。
ちょっと眠そうなユウユウさん。
クァッとするユウユウ1

欠伸一発! スゴイ…。レッサーパンダってこんなに口が開くのですね。
クァッとするユウユウ2

正面から。なんだか、血を吸われそう。日本レッサーパンダ界きっての美女パンダも、これじゃ形無しです。
クァッとするユウユウ3

ユウユウ「見~た~な~~~」
クァッとするユウユウ4

Webで江戸川レッサーズについて検索したら、「以前は歩き回っていて写真が撮れなかったのに、今日は撮れたー」と書いてユウユウさんの写真を上げて下さっている方をお二人ほど見つけました。うん、それは以前に放飼場に出ていたのはブナ君で、最近よく放飼場に出ているのはユウユウさんなので、アナタの見ている個体が違うんです。と、わざわざ教えてあげるほど私は出しゃばりではありませんが、本当は個体を区別できると動物観察が楽しくなるよと伝えたくて堪らなかったりする。

いつも忙しそうに歩き回っている方のレッサーパンダ、ブナ君。ここのところブナ君の姿が見えなくて寂しいのですが、ユウユウさんがシュート内に引っ込んだ時に、奥の金網の向こうをウロウロするブナの足が見えました。相変わらずせかせかと歩いていたので、元気そうで良かった。
[クァッ!]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。