東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/081234567891011121314151617181920212223242526272829302011/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は用事のついでに上野動物園に寄ってみました。
あまり長居はできなかったので、持参したカメラも動画用のXactiのみ。しかも薄暗い小獣舎のミケリスを撮ったままカメラの設定を修正し忘れたので、とても粗い画像で失礼します。

平日とはいえ涼しくなって外出日和となった今日の上野Zooは、修学旅行生と児童・園児でかなりの人出がありました。
なにはともあれイソップ橋のたもとに急がねば。

イソップ橋のたもと、いました、いました。
レッサーパンダ放飼場のチャオ(上)とアンアン(下)です。
もうすぐ本領発揮か1

修学旅行生を始め多くの人々から「可愛い!」を連発されるチャオ君とアンアンちゃん。放飼場中を歩き回り、樹上から来園者に視線を投げかけています。新しい放飼場に引っ越して、以前の展示施設にいた時よりずっと人を眺めるようになったように感じました。
個体説明によると二頭ともわりと人を怖がらない性格のようで、元々の素質もあったのでしょう。かの「上野動物園」の動物として、営業能力を開花させつつあるようです。(個人的見解)

よく行動し、よく木登りしていたチャオ。私が見たのはお昼過ぎでしたが、片時もじっとしていませんでした。
もうすぐ本領発揮か2

ちょっと遅れて姿を現したアンアンちゃんは、すかさず来園者から「(色が)濃いっ」と言われていました。
もうすぐ本領発揮か3
アンアンはちょっと、チャオの後を追って歩いている様子でした。パンダ懐っこい性格なのかな?

おやつのペレットを持ってきたキーパーさんに、気になっていたことを質問しました。「台風の時、二頭は屋内に移動させたのですか」
キーパーさん即答「ここです!」
首都圏直撃の台風の日も、チャオとアンアンはこの放飼場で暴風雨をしのいだそうです。暴風に飛ばされなくてよかったねー。
[もうすぐ本領発揮か?]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。