東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の江戸川区自然動物園では、週末毎に開催されている「飼育係のお話」がレッサーパンダの回でした。
ジリジリと焼けつくような日差しの中でレッサーパンダが出てくるのだろうかと思っていましたが、こんな日でも風通しのよい木陰は思ったよりも涼しく、放飼場ではユウユウさんが木に引っ掛かって寝ていました。

なお、本日誕生日だったブナ君は夏バテ気味で室内に隔離されていました。もう11歳といいトシなので、熱中症予防が肝心なのです。この配慮はブナ君ファンとしてはありがたいです。
ブナ君は閉園間際に出すことがあるかもしれないそうなので、ブナ君に会いたい方は夕方にお越しください。

さて何度も拝聴しているレッサーパンダのお話でしたが、今回は初めて解説をしながらレッサーパンダにブドウをあげていました。
オヤツくれくれ態勢のユウユウさん。
くれくれユウユウ2

ブドウは半分に切ったものをあげています。
暑い夏場は水分の多いブドウをユウユウさんもブナ君も好んで食べているそうです。
くれくれユウユウ4

ユウユウさんのおねだりがだんだん熱心になってきています。
くれくれユウユウ6

ブドウ入れのある右側にも移動して、おねだりします。
くれくれユウユウ8

ブドウは終わったのに、まだ次のブドウが出てくるのを待っているようです。
くれくれユウユウ9

江戸川レッサーがキーパーさんの手から食べ物を貰うところを初めて見ましたが、ユウユウさんがこんなに積極的にクレクレする個体だとは知りませんでしたよ。あと一週間ぐらい同じイベントを続けていたら、千葉Zooの少年パンダ達のように、キーパーさんの足をよじ登り始めそうです。
ユウユウさんの珍しい姿を見ることが出来て、今日は暑い中を動物園まで行った甲斐がありました。毎回じゃなくてもいいので、今後も時々おやつをあげるところを見たいです。

以下はボツ写真。

[くれくれパンダ@江戸川]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。