東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園では涼しい天気のお陰で、色んな動物が活発に動いているところを見ることができました。

レッサーパンダの放飼場では、ヤマモモの実にパクッとかぶりついた瞬間のユウユウさん。
まだ熟していない色の実も混ざっていますが、ユウユウさんの事だから熟した実だけ選んで食べていることでしょう。
6月江戸川いろいろ1

美味しいヤマモモの実を厳選して食べた後は、おやつの竹の葉もいただきます。
6月江戸川いろいろ2

竹の葉を完食した後は、放飼場に落ちたヤマモモの実を食べます。落ちた実は熟していて美味しいのでしょうね。
6月江戸川いろいろ3

なんと珍しくアスレチックの上でニンゲン観察するユウユウさん。
6月江戸川いろいろ4

どうしてユウユウさんがアスレチックの上で立ち止まっているのかと言えば…

ブナ君が樹上ででーんと腰を据えて、毛づくろいをしていたからです。
ユウユウさんはいつもの樹上のお昼寝場所に上がれなかったのですね。
6月江戸川いろいろ5

江戸川レッサーズの個体紹介には、ブナ君は放飼場を歩き回って人間観察、ユウユウさんは木の上で昼寝とありますが、この日は完全に逆転していましたね。
なお江戸川Zooレッサーパンダの放飼場にはヤマモモの樹が二本あり、一本は実が生る季節限定レストラン、もう一本は実は生らないけれど枝が水平に広がっておりお昼寝専用となっております。

ブナ君がヤマモモの樹に上ってみを食べる動画をご覧ください。あまりよく撮れていなくてゴメンなさい。

[6月の江戸川いろいろ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。