東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前の猛暑日が嘘のように涼しくなった日曜日。関東地方で今日動物園に行った人は、活発に動き回るレッサーパンダ達を見ることができたのではないでしょうか。

江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場では、ヤマモモの実がまさに食べごろで真っ赤に実っていました。
ユウユウさんが子供のように無邪気な表情をしています。
実りの梅雨1

ヤマモモはご覧の通り、樹全体にたわわに実っています。
実りの梅雨2

私がレッサーパンダの放飼場前に到着した午後二時ちょっと前、ユウユウさんは樹のてっぺんでヤマモモの実を食べていました。でも私が慌ててカバンからカメラを引っ張りだしていた数分の間に、上の写真のところにまで下りてしまったのです。
最も日当たりのいい樹のてっぺんにはヤマモモが特に集中して実っているので、これから数日間は樹のてっぺんまで上るユウユウさんが見られそう。お時間のある方は是非、江戸川Zooへ!

もちろん、ブナ君もヤマモモを食べます。枝の先端で立ち上がるという実は難易度の高いことをしているのに、この表情なのであまり凄く見えません。そういうところがブナ君らしいです。
実りの梅雨3

放飼場のヤマモモの樹が新しくなってから数年、実りの全盛期に動物園に行けたことがなかったので、今年やっと全盛期に行きあたりました。去年までは梅雨の雨で6月はなかなか江戸川Zooに行けず、雨を避けてようやく動物園に行ったら、ヤマモモの実りは終わって大部分の実が落ちちゃっていました。今年は梅雨の中休み様様です。

樹のてっぺんにいるユウユウさんを写真に収めるためなら一日中でも張り付きたいけれど、明日から三ヶ月間の職業訓練が始まるので、動物園に行けません。残念! 6日後の土曜日まで、樹のてっぺんに実が残っているかなぁ。

江戸川Zooのある行船公園は、日本庭園の菖蒲田も今週が花の盛りのようです。こんなに花の種類があるのかとビックリしました。こちらの方もご覧あれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。