東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケータイからエントリー。



疲れた…。私はどうしてこんなに混んでいる日に、横浜の動物園をハシゴしたのだろう。あぁそうだった、動物園のGWイベントを見るためだった。
ズーラシアは広いから野毛山ほどの芋洗い状態ではなかったけれど、ガラス越しに動物達を観察するコーナーでは、人混みで動物の姿が見える場所までたどり着けませんでした。



目当てのGWイベント、動物園の宝物は、こちらも貴重な毛皮、骨、卵、羽、糞などが展示されて触れるようになっていました。規模は野毛山の半分程度だったので、如何に野毛山のホネ展が凄いかということです。
写真は左がシマウマ、右がカンガルー。カンガルーの毛が想像以上にフワフワの綿毛でした。

今日のレッサーパンダの外当番はレン君でした。ずっと樹上で寝てた。



園内はツツジとシャクナゲが綺麗でした。
スポンサーサイト
ケータイからエントリー。
野毛山動物園に来ています。凄い混雑で園内は牛歩状態、アムールトラとライオンは人垣で動物の姿は見えず、ふれあい広場に至ってはハツカネズミよりニンゲンの方が数が多いのでは?



そんな野毛山ですが、噂に高いホネ展を見に来ました。あらためて見ると、大量の標本は凄いです。特に体の小さな動物の標本が。



キンタ嬢と海君は相変わらず仲良しでしたよ。写真は寝落ち寸前のキンタ嬢。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。