東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本で四番目に出来た動物園は、甲府市の遊亀公園附属動物園。

「皆さんコンニチハ。石原裕次郎…じゃなくて、レッサーパンダの夢夢(ムームー)です。」
甲府レッサーズ2011春-01
マットシルバーの窓枠がレフ板効果を生み出し、光が具合よく当たって、ただでさえ凛々しい顔が更に引き立って見えます。レッサーパンダの展示は屋外放飼場の手前にこの室内展示があるので、ムームーがこの日のウェルカムパンダでした。

放飼場にはクウちゃん。タレ方も堂に入ったものです
甲府レッサーズ2011春-02

遅れて茶太郎が登場。
甲府レッサーズ2011春-03

茶太郎のお母さんは“多摩の黒木瞳”ことファンファンさんですが(勝手にキャスティングしてみた)、何歳になっても可憐な母の息子にしては、茶太郎は面白系の顔になっちゃったね。白っぽい顔の毛の色は確かにファンファン(花花)さん譲りなのだけれど、その下膨れの顔とツリ目は誰から貰ったのだか。お父さんの緑太郎もそんなにツリ目ではなかったのに。
今は茶臼山に居て同父母妹のアジサイなんて、あんなにクリクリのお目々なのにねー。
[茶太郎とクウちゃん]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。