東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく晴れた日の大島公園動物園のレッサーパンダ放飼場。
アイリちゃんがお昼寝中なので、ひとりでお散歩することにした琥太郎です。

この放飼場には、ヤマモモ1→アスレチック→?の木(イヌマキ?名前を聞いたのに忘れちゃった)→ヤマモモ2→東屋、という順番で並んでいます。
アイリちゃんはヤマモモ1で眠っています。
ヤマモモ1から下りた琥太郎はアスレチックを上がっていきます。
ひとり散歩1

とても綺麗な毛並みの琥太郎。四肢は太く長くシッカリして、体格も故郷の江戸川Zooにいた時に比べて一回り大きくなりました。体重は年間を通して、ほぼ7kg。今ならブナ父さんとガチバトルになっても勝てるかも。

アスレチックを上がりきって、更に?の木に渡された丸太を上がっていきます。
ひとり散歩2

放飼場に配置されたオブジェクトを順番に渡っていく琥太郎。なんだか琥太郎が新居の案内をしてくれているような気がしてきました。
[ひとり散歩]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。