東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有給休暇消化のため、今週はまるっと休みの私。それならば、と市民ボランティアに参加しました。私の住む市は今なお4000世帯で水道が、9000世帯で下水道が使えないのです。

震災ボランティアは力仕事だから女性が行っても邪魔になるだけでは?と思っていましたが、集合場所で作業のマッチングが行われ、私は簡易トイレ作成のチームに加わりました。力仕事ではありませんが、寒い体育館の床に座って凝固剤を袋詰めしたり段ボールに詰めたりと、たった半日の作業ですっかり筋肉痛になっちゃいました。
屋内の作業ですらこんなに身体を使うのですから、実際に東北で津波の後片付けのボランティアをやっている人たちの疲労はどれだけ大きなものかと、頭が下がる思いがしました。あと、体育館の床は冷たい!ハンパないっす。体育館を避難所にしている人たちには、マットレスなどの敷物が必須だと痛感しました。

なお、市民ボランティアの作業には液状化現象で噴出した大量の砂を土嚢に詰める作業がありますが、こちらはスコップで砂をすくうのは男性で、女性は土嚢を広げるという補助作業を行うそうです。ボランティアは自分の意思で行くのだから女性にも男性と同じような力仕事をしてもらう、ということはなさそうでした。明日は屋外チームに参加してみようかな。

月初の予定では今週の有休消化で動物園三昧のつもりだったのですが、行きたかった動物園は尽く休園中。そんな状況下でも開園してくれている江戸川区自然動物園は本当にありがたいです。

地震直後は余震のたびにフリーズしていたというユウユウさんも、今は無事に解凍されたようです。相変わらずキラキラオーラ全開で放飼場を巡回中。
震災から二週間3

なんとユウユウさんがニンゲン観察をしていました。
震災から二週間2

立ち止まることなく動き続け、止まったと思ったらニンゲン観察、とまるでブナ君になったかのような今月のユウユウさんなのでした。
震災から二週間1

[震災から二週間]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。