東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日Web上でこのような記事が出ていました。

和歌山公園動物園:クマ 渦巻き爪でも「飼育に支障なし」
(毎日.jp 2011年1月24日)

<概要>ツキノワグマ「ベニー」(雌・16歳以上)の手足の爪が伸び、渦巻きや輪になっている。園を運営する市和歌山城管理事務所は「飼育に支障はない」として伸びるに任せることにしている。ベニーはツキノワグマの中ではかなりの高齢で、動きが鈍ってきた3年前から爪が伸び出した。
日動水によると動物園で爪が伸びすぎた場合は獣医が麻酔銃で眠らせてから切るのが普通だが、同動物園に獣医がおらず、ベニーの体重も把握できていないため麻酔薬の適量が分からないという。

(↓記事画面キャプチャ)
巻き爪問題1

うーん…、「飼育に支障はない」と言われても、当人ならぬ当クマにとっては生活しにくいことこの上ないのではないかしら。しかも獣医がいないって、国内にそんな動物園は他にもあるのですか?
[巻き爪問題]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。