東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡市動植物園のレッサーパンダ放飼場は正門から歩いて30秒、門からの近さでは江戸川Zooと匹敵します。

レッサーパンダのおやつのじかんは放飼場のリンゴ型ボードで確認できます。
他の動物を見て、時間の5分前にレッサーパンダの所まで戻ってくると、竹が新しく差し替えられてる!まさか、おやつのじかんは終わっちゃった?

いえいえ、時間通りに始まりましたよ。
放飼場正面のお立ち岩で立ち上がったテッカ君、リンゴを持つキーパーさんの手を自分の口元まで引き寄せてパクリ。
福岡のおやつ01

一度口にくわえさせて貰った後は、リンゴを左手で持ちながら食べます。
安定した姿勢ですね。
福岡のおやつ02

キーパーさんがレッサーパンダの顔の模様について説明しています。
まったく気にもとめていない様子のテッカ君。
福岡のおやつ03

「キーパーさん、リンゴうまいっすよ!」
福岡2010秋-09
うーん、テッカ君は耳を後ろに立てていることが多いですね。

テッカ君のリンゴが終わると個体を入れ替え、それまで屋内展示場にいたサチさんが出てきました。外で見ても白くて美女ですね。
福岡のおやつ04

キーパーさんの膝にリンゴを乗せて食べるサチさん。その姿勢を利用して、レッサーパンダの耳の中の毛について解説するキーパーさん。
福岡のおやつ05

美味しい顔を可愛らしいですね。
福岡のおやつ06

目の前に掲げられたリンゴに誘われ、サチさんの後ろ足が上がりましたよー!
福岡のおやつ07
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。