東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/081234567891011121314151617181920212223242526272829302010/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末に少し暑さが戻りましたが、私が多摩動物公園に行った金曜日はまさに動物園日和でした。
日向は日差しが強かったですが、木陰に入るとカラリとしていて涼しく、まったく冷房いらずの快適さ。
今年は暑さが長引くため秋が短くなるそうですが、多摩動物公園のアジアの山岳地帯は今から秋の風を感じることができます。

レッサーパンダのお豆ちゃん一号。二番ちゃんが活動的なため写真が被写体ブレで使えないので、ブログにアップできるのは、どうしても一番ちゃんの方が多くなってしまいます。
多摩の木陰は秋の風1

一番ちゃん二番ちゃんというのはキーパーさんに確認したわけではないので、このブログ上だけの呼び名ということにしておいてください。
私がレッサーパンダ舎に到着して5分ぐらいしてキーパーさんがやって来たので、どちらが一番二番というのを確認すれば良かったのですが、その時は1分でも長く赤ちゃんパンダを見ていたかったので、「キーパーさん、まだ来ちゃダメー」とか心の中で念じていました。スミマセン。

さて、ブログにアップできる数少ない写真も底をついたので、最後に動画をどうぞ。

キーパーさんがいても気にせずメイメイ母さんと一緒にいようとする二番ちゃんと、キーパーさんがいると近づけない一番ちゃん。
まだ生後三カ月なのに、早くも個性が出てきているのですね。

一方こちらは14時からのリンゴタイムにて、父娘競演パターン2。
多摩の木陰は秋の風2
ブーブー父ちゃん(左)とマリモちゃん。
こうやって並べてみると、顔のパーツは結構違うんだなぁ。

[多摩の木陰は秋の風]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。