東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園です。

シロフクロウさんが暑さで崩壊しかかっている時、
暑い日はダメだわ
(シロフクロウを真夏に屋外展示にしていても大丈夫なのかしら?)

オオアリクイのアニモくんは元気に散策。
来園の頃より動きが落ち着いてきて、行動のバリエーションも増えてきているようです。
暑い日でも元気

レッサーパンダのブナ君も相変わらず放飼場の巡回を欠かしません。
暑い日でも元気2

ブナ君は頻繁に屋内と放飼場を行き来して、暑いところに長居しないように行動していました。
ギャラリーの中には、二頭が交互に顔を出していると思っていた人もいたようで、「今度出てきたのはどっち?」とか「見分けがつかない」と語り合っていました。
見分けがつかないのは当たり前ですね。姿を見せてくれているのは100%ブナ君ですから。
ユウユウさんは、室内を動き回る足の一部がシュートの奥にチラチラと見えていました。

明日の江戸川Zooの飼育係さんのお話は、レッサーパンダの回です。
残念ながら私は行くことができないけれど、どなたかユウユウさんが外に出てこない理由を確認してみようという方はいませんかー?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。