東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近テレビCMでペンギンがNYの街角で歌っている作品をご存知でしょうか。
マネーパートナーズのCM「1ドルの重み篇」というのだそうです。
CMの詳しい解説はこちら→マネーパートナーズ・CMギャラリー

このCMにはきちんとした設定があり、地球温暖化による食料不足のため7羽のペンギンがNYに出稼ぎに来たというシチュエーションのようです。
しかし、仕事の経験のないペンギンたちを雇うところなどなく(ここら辺が世知辛い)、ペンギンたちは1ドルの重みに打ちひしがれながら、やがて歌う事で状況が好転して行くーーー、とまぁこんなストーリー。

このCMでペンギンたちが歌っているのが、ゴスペルの楽曲としてはかなり有名な「Joyful Joyful」という曲なのです。
この曲はベートーヴェンの交響曲第9番の「歓喜の歌」に英語の歌詞がつけられた賛美歌で、日本では映画「天使にラブソングを2」のバージョンが多くの人の耳に馴染んでいると思います。
最近では平原綾香さんもシングル/アルバムで歌っていますね。

では、ペンギンが歌うのだから、レッサーパンダも歌ってみよう。

<前奏>♪チャンチャンチャンチャン、チャーンチャチャーーーン
    (ドドレミ、レードドーーー)
ブナ君のウマ顔1
[Joyful Joyful]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。