東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/031234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も今日とてユウユウさん(右)に熱い視線を送るのは、江戸川区自然動物園のレッサーパンダ、ブナ君。
小さな瞳をキタキラと輝かせて、ユウユウさんを見つめながら歩いてきます。
見つめ過ぎ1
[熱い視線]の続きを読む
スポンサーサイト
江戸川区自然動物園のレッサーパンダのブナ君は常に自分のテリトリーのパトロールを怠らない、テリトリー意識の高いレッサーパンダです。
お陰で私は大抵のレッサーパンダがまったりと休んでいる真昼間でも、冷房のきいた室内に入ってしまう真夏でも、屋外放飼場で歩き回るレッサーパンダを観察することができます。

そのテリトリー意識に裏付けられていると思われるのが、ブナ君の好奇心の強さです。
キーパーさんの「レッサーパンダのお話」が始まると、何度も立ち止まってキーパーさんを見上げます。
見つめるパンダ1
立ち止まっている時、いつも片方の前足が上がっているのはチャームポイントですね。

「ボクのテリトリーの近くで何やってんの?」 わざわざ近寄って見上げます。
見つめるパンダ2
この後ブナ君は更に前に出て立ち上がってキーパーさんを眺めていましたが、こちらからはアクリル板の向こうだったため、写真に残せずに残念。

リンゴも芋団子もないのにキーパーさんを観察するという意図をもって行動するブナ君は、やっぱり二頭といないレッサーパンダです。
ブナ君も今年で10才、知力体力ともに充実期かな。
[見つめるレッサーパンダ]の続きを読む
土曜日の江戸川区自然動物園の「飼育係のおはなし」はレッサーパンダの回でした。

お話の後半は竹にまつわるお話でした。
人間からは同じように青々として瑞々しく見える見える孟宗竹の葉でもあまり食べてくれない日もあったり、葉っぱの味が今ひとつの季節には食べてくれなかったり。キーパーさん達は四苦八苦してレッサーパンダの竹の好みを見出そうとしていますが、なかなかコレだという結論には行き当たらないらしい。レッサーパンダ達はコアラ並みにキーパーさん泣かせの、好みの難しいグルメさんのようです。

江戸川Zooのレッサーパンダ放飼場の外には竹(孟宗竹ではない)が生えていて、時々レッサーパンダ達が見上げています。一度その竹を与えてみたら、全く食べなかったそうです。あんなに見上げて、気にしているように見えたのに、やっぱりレッサーパンダの好みって難しい。中国のレッサーパンダの生息地に本来生えている竹は孟宗竹、そして多くのレッサーパンダ達が好むのも孟宗竹ということで、レッサーパンダの身体は孟宗竹に最適化されているのですね。

さて、この日の竹はユウユウさん的に大当たり日だったようです。
葉っぱがとまらない1

キーパーさんのお話の最中は寝ていたユウユウさんでしたが、話が終わる頃になって木から下りて来て、凄い勢いで葉っぱを平らげていきました。
葉っぱがとまらない2
[葉っぱがとまらない]の続きを読む
他の動物園のレッサーパンダは個体によっては喚毛で毛並がボサボサになり始めていますが、江戸川区自然動物園のレッサーパンダのブナ君は、例年だとゴールデンウィーク頃から換毛が始まります。

4月上旬のブナ君はこの通り、フカフカの毛並です。とくに尻尾は立派です。
換毛期の前4
[換毛期の前]の続きを読む
日曜日の江戸川区自然動物園、レッサーパンダ放飼場。

アスレチックの上でマーキングしているのは……、ユウユウさんですね?
無言のコミュニケーション2

この日のユウユウさんはいつもより行動的で、マーキングの回数も多かったようです。
しばらくブナ君とユウユウさんを別々に展示していたのが功を奏したのでしょうか。
気持ちも落ち着いているらしく、ブナ君が近付いても威嚇することもありませんでした。

オットセイみたいに、鼻先にビーチボールでも乗せてみたくなるようなポーズのブナ君。
(ブナ君はお鼻が大きいから、乗せやすそう。)
無言のコミュニケーション1

この時は別にユウユウさんを見上げていたわけではありません。ただ、アスレチックに上がろっかどうしよっかなー、決めかねているところです。
[無言のコミュニケーション]の続きを読む
3月にずっと続いていた工事が終わった江戸川区自然動物園のJUSCO側入口はこの通り、看板が新しくなり、足もとも味気ないコンクリートから綺麗な敷石に変わっていました。

4月の江戸川Zoo1
看板が真新しいから、この写真もフォトショップで合成したみたいにクリアですね。

江戸川Zooのレッサーパンダ放飼場の主と言えばブナ君で誰も異論はないと思いますが、こういう看板やグッズ類はユウユウさんの写真なのですね。やっぱりフォトジェニックだから…。
ユウユウさんの右側にはリスザル、フラミンゴ、ワラビー、プレーリードッグなどの写真が同じサイズで並んでいます。

すっかり綺麗になったジャスコ側入口ですが、工事中にフェンスで覆われて立ち入り禁止になっていたエリアが広かったので、動物園スペースの拡張を期待していた私ですが、予想は外れて動物園の広さは変わっていませんでした。残念。
[4月の江戸川Zoo]の続きを読む
こ、これは何!?

レッサーパンダ帽子1

[レッサーパンダ新商品のお知らせ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。