東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強風波浪注意報を私は小学生の頃「強風ハロー注意報」だと思いこんでいて、強風に対してどうしてそんなに前向きなのかと不思議に思っていました。
同様の間違いで、台風一過を「台風一家」だと思いこんでいた友人もいて、この間違いが発覚した時は、皆で「台風ファミリーじゃないのよ~」とからかったものでした。

さて、日本中を黄砂が覆った強風の日、埼玉県こども動物自然公園ではレッサーパンダのナツちゃんが、樹上から「ハロー」と言っているような笑顔でお出迎えです。
強風ハローパンダ1

そして妹のマキちゃんはもっとずっと高い所で、丸くなってお昼寝です。
強風ハローパンダ2

強風で枝が幹ごと大きく揺れているのに、動揺するそぶりもないレッサーパンダの動画をご覧下さい。


これぞまさに樹上生活者!
スポンサーサイト
しばらく足を運ばなかったため、全く個体識別ができなくなってしまった埼玉県こども動物自然公園のレッサーパンダ達。
3月中旬時点でのこちらの住人(住パンダ)は雄のミンミンとテッカ、雌のナツとマキ。

よく似ているナツとマキを見分ける手がかりは、この個体紹介ボードのみ。
埼玉パンダ2010-1

こちらがナツちゃんで…
埼玉パンダ2010-3

こちらがマキちゃん。
埼玉パンダ2010-2

見分けたポイントは「何となく」。なにかコレだ!という識別ポイントはないのでしょうかねぇ。

予想外の面白パンダだったことが判明したミンミン。
埼玉パンダ2010-4

移動することを知らず、この日はまともな写真を撮っていなかったテッカ君。
埼玉パンダ2010-5
福岡市動植物園に行っても元気でね。あそこはご長寿パンダが多いから、テッカ君も長生き決定だね!
[埼玉県こどもZooの赤パンダ2010]の続きを読む
とりあえず記事をアップしておきます。後日追記するかも。

人気者 レッサーパンダ「サクラ」天国へ --- 八木山動物公園
(河北新報 Kahoku online network, 2010年03月25日木曜日)

八木山Zooのサクラちゃんが3月24日、急性肝炎で急逝しました。
今月14日頃から具合が悪かったようです。

YOMIURI ONLINEの記事もご参考に。
レッサーパンダ「サクラ」天国へ(2010年3月25日 読売新聞)

美少女ノアちゃん
(2006年9月撮影)
多摩のブーブーの娘の中でもオテンバでとびっきり愛らしかったノア(サクラ)ちゃんが、繁殖を果たせずに逝ってしまうなんて!

<このブログのノア(サクラ)ちゃん関連記事(一部)>
ノアちゃん1才 (2005/08/31)
いい日、旅立ち (2006/02/01)
美少女特集@八木山4 2006/09/21(木)
アクティブな美少女@八木山5 2006/09/22(金)
日本中を強風が吹き荒れ黄砂に覆われた日、埼玉県こども自然動物公園では風に揺れる枝をものともせず、レッサーパンダが樹上で笑っていた。

樹上で笑うナツちゃん
キーパーさんが何度も「これはナツ、これはマキ」と説明してくれていたのに、結局どっちがどっちなのか見分けられなかった。でも行動から推測して、これはナツちゃんでファイナルアンサー?
目じりが「σ(ギリシャ文字シグマの小文字)」の形に切れ上がっているほうがナツちゃんという認識です。

そして東園ではカピバラが温泉につかっていた。
カピバラ温泉

[Aは樹に登り、Bは温泉に入る]の続きを読む
江戸川区自然動物園に通うようになって8年が経過しましたが、その時からずっと見ていた動物を遂に見送ることになりました。

ハナジロハナグマのユリちゃん。(2009年6月撮影)
ハナジロハナグマのユリちゃん1

放飼場に掲示された告知の貼り紙。
貼り紙いろいろ1

この日は私がハナジロハナグマ放飼場の前にいた僅かの間にも、通り過ぎる人達が何人も「ここにいたクマさんが亡くなったって」と言っていました。
江戸川Zooは気楽に来る事ができる動物園だから、皆もハナジロハナグマをガン見はしていなくても、何気なくいつもその姿を見ていたのだろうなと感じました。
[貼り紙いろいろ]の続きを読む
久しぶりの週末の好天、まずはブナ君とユウユウさんの様子を見に江戸川区自然動物園へ。

少しスレンダーになって眼光の鋭くなったブナ君。
江戸川盛り沢山1

この日のレッサーパンダ放飼場は屋内に続く扉が閉め切られ、ユウユウさんは外に出ていませんでした。
ブナ君がひとり、精力的にパトロール&マーキングしていました。

この日の「飼育係のおはなし」はリスザル。
江戸川盛り沢山2
フェンスの隙間から伸びて来るリスザルさん達の腕。キーパーさんの指から落花生を取っています。
[江戸川盛り沢山]の続きを読む
週末までの場つなぎに、ネット上で見つけたレッサーパンダ関連の記事をご紹介します。

信州・見たい:長野・茶臼山動物園レッサーパンダ舎 /長野
毎日jp(毎日新聞 2010年3月5日 地方版)

屋内はレッサーパンダの運動神経などが分かる「行動展示」、屋外はレッサーパンダの習性が分かる「生態展示」という紹介の仕方が新鮮でした。
また、お堀の幅は「レッサーパンダの運動能力がなかなか分からず試行錯誤して決めた」とのことでしたが、そこにいるのがお転婆リンちゃんだから、まだまだ試行錯誤は続くのでしょうね。

もう一つ。
「ラミー」繁殖で里帰り 12日(2月)から1年間…富山
YOMIURI ONLINE(2010年2月11日 読売新聞)

「ラミーの一般公開は3月14日の予定で、それまでにハナと見合いを済ませる」とのことなので、お見合いがうまくいったのかどうか気になりますね。
富山市ファミリーパークには現在、ラミーの父親で14歳のトミーと4歳の雌のハナがいます。ハナちゃんが多摩Zooにいたころの名前は何だっけ?
[ニュースを幾つか]の続きを読む
天気に対して恨み言を言うのは、天に向かって唾を吐くようなものとは言いますが、ここ二週間程の土日の天気に対しては文句の一つも言いたくなります。
先週などはプチ遠征を予定していたのに断念したし、せめて近場の動物園にと思っても冷たい雨が止んでくれない。ああ、動物園に行きたい病が……。

ちょうど一年前の今日(3/7)に撮影した江戸川区自然動物園&行船公園の写真があったので載せておきます。

行船公園の梅は来週も残っているかしら。
青空と白梅とメジロ。
週末の青空が恋しい1

メジロ、かわいいよメジロ。
週末の青空が恋しい2

実は目がちょっと恐いよ、メジロ。
週末の青空が恋しい3
[週末の青空が恋しい]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。