東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年始の営業の初日は1月2日だった江戸川区自然動物園。
レッサーパンダ放飼場は普段通りでブナ君は地面をトコトコ、ユウユウさんは樹上でまったり。

アスレチックができてからお目にかかる機会が減った番犬ポーズのブナ君。
長期休み明け1

ブナ君がこの場所で観察モード(なにを観察しているかは判らない)に入ると、運がいい時は撮影タイムになります。
お行儀のいいポーズ+動かない+カメラ目線、これつまり撮影タイム。
休み明けでニンゲンへの好奇心が高まっていたのか、この日は久しぶりの撮影タイムになりました。

カメラの方向をじっと見たまま動かないブナ君は、端から見ると撮影のためにポーズをとっているお利口さんに見えるらしいよ。
お客さんが口々に「写真を撮られているのが解っているのねぇ」と感心しています。
実際のところ、そんな事が解っているわけはないのですが、ブナ君は何に注目しているのやら。
[長期休み明けはいい事あるカモ?]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。