東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場。
勤労パンダのブナ君は、今日もお客サービスを欠かしません。
ブナ君前途多難1
丸太を下りる途中で立ち止まり、来園者に向けカメラ目線です。
[ブナ君、前途多難?]の続きを読む
スポンサーサイト
まずは多摩動物公園のレッサーパンダ、マリモちゃんの動画をどうぞ。



多摩Zooのお煎餅風のリンゴカッティングは、レッサーパンダの魅力をかなり引き出していると思うのであります。
[マリモリモリ]の続きを読む
両足を踏みしめて立っているのは東武動物公園の子レッサーパンダ、夢ちゃん。

夢ちゃんと…4

おやつのリンゴを持ってきたキーパーさんに、しっかりアピールしていますよ。
一緒にいるのは双子の大地君。
[夢ちゃん、大地に立つ]の続きを読む
毎年今頃の季節は前年生まれの子レッサーパンダ達がヤンチャ度・オテンバ度を増して、そのハジケっぷりを見るのが楽しみです。
特にそれが双子だと、勝負のつかないレスリングがまったりと続いたりして、その姿を見るために片道2時間かけて動物園まで足を運んだりします。

さて、東武動物公園の双子もレスリングをしています。
上から押さえつけているのが大地君、押さえられながらも大地君の鼻先に果敢に反撃のレッサーパンチを繰り出しているのが夢ちゃん。
ヤンチャ坊主1

それでは、実際のレスリングを動画で見てみましょう。
最初、大地君はチヒロ母さんにレスリングを仕掛けます。
耳をすませば大地君や夢ちゃんの鳴き声も聴けます。



最初はチヒロ母さんと組み合っていた大地君ですが、途中で夢ちゃんにターゲット変更。
やんちゃ盛りの大地君がレスリングをしかけても、小さな夢ちゃんではもみくちゃにされるばかり。
チヒロ母さんも夢ちゃんが怪我をしないか、気になっているようです。

チヒロ母さんが大地君の気を夢ちゃんから逸らそうとしていますが、大地君はなかなか引っかかりません。
どうにかして夢ちゃんを大地君から解放してあげたいチヒロさんの頑張りに注目してこの動画を見ると、同じ場面がまた違って見えるのではないかしら。

普通の双子のレスリングのようには微笑ましいとは言えない東武Zooの子パンダレスリング。
でも不思議なのは、虐められているように見えてしまう夢ちゃんですが、大地君のことをよく慕っていていて、姿が見えないときに探して呼んでいたりするのです。
傍目に見えるほど強く噛まれているわけではないのかな?

体格はこんなに違っています。
仲良し双子1

近くにチヒロ母さんがいるのに大地君を呼ぶ夢ちゃん(大地君は木の上にいた)。
大地君どこー?な夢ちゃん

[動画いろいろ]の続きを読む
なにやら、NHKの特集番組のサブタイトルのような表題ですが、文字通り走り回る大地君の動画です。

東武動物公園のレッサーパンダ、ヤンチャ坊主の大地君が夕方になって俄然元気になり、放飼場中を所狭しと駆け抜けております。チヒロ母さんにはレスリングを仕掛けようとしたり、小さな夢ちゃんをうっかり踏みそうになったり、このハイテンションぶりをご覧ください。

東武動物公園で昨年6月に生まれた双子レッサーパンダ。
下の写真は双子のうちの一頭の大地君(右)。
ちょいデブ?1

大地君は腕白盛りで、お母さんのチヒロ(手前)ともレスリングして遊びたくて仕方がない年頃なんです。
[もしかして、ちょいデブ?]の続きを読む
東武動物公園のレッサーパンダの母子。
この写真は母のチヒロさん(右)と昨年生まれの子供の夢ちゃん。
大地と夢1

身体が小さな夢ちゃんを気にして、ちゃんと自分の後を付いて来ているか振り返って確認するチヒロママ。
[大地と夢]の続きを読む
三連休の東武動物公園、レッサーパンダの双子は大地くん(右)と夢ちゃん(左)は昨年の6月生まれ。

母、チヒロ1

皆様のブログなどで紹介されているとおり、成長のスピードと体格が違い過ぎる双子なので、大地君が本気でじゃれ合おうとしても、下の写真のとおり夢ちゃんではまったく相手になりません。
母、チヒロ2

この双子、体重はどれくらいなんだろうなぁ。

ガイド時の説明では、主に好きな食べ物の違い(大地はペレット好き、夢は笹が好き)で体格に差が出てしまったとのことでしたが、夢ちゃんはおやつのリンゴも何度か途中で他のパンダに横取りされていて、貰った欠片を全部食べる事ができたのはほんの数個。そのリンゴの欠片も小さな夢ちゃんには大き過ぎて、食べにくそうでした。
食の好み以前に、夢ちゃんにはまだ特別食が必要なのでは?と見ていて感じました。
[母、チヒロ]の続きを読む
江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場では、「飼育係さんのおはなし」の前にキーパーさんが新鮮な竹をつけてくれました。

早速竹の葉っぱを頬張るユウユウさん。
ブナが来る1

しかしユウユウさんが竹を食べ始めると、奴が来るのです……。
[ブナが来る]の続きを読む
年始の営業の初日は1月2日だった江戸川区自然動物園。
レッサーパンダ放飼場は普段通りでブナ君は地面をトコトコ、ユウユウさんは樹上でまったり。

アスレチックができてからお目にかかる機会が減った番犬ポーズのブナ君。
長期休み明け1

ブナ君がこの場所で観察モード(なにを観察しているかは判らない)に入ると、運がいい時は撮影タイムになります。
お行儀のいいポーズ+動かない+カメラ目線、これつまり撮影タイム。
休み明けでニンゲンへの好奇心が高まっていたのか、この日は久しぶりの撮影タイムになりました。

カメラの方向をじっと見たまま動かないブナ君は、端から見ると撮影のためにポーズをとっているお利口さんに見えるらしいよ。
お客さんが口々に「写真を撮られているのが解っているのねぇ」と感心しています。
実際のところ、そんな事が解っているわけはないのですが、ブナ君は何に注目しているのやら。
[長期休み明けはいい事あるカモ?]の続きを読む
2010年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2010年賀正
多摩動物公園のアムールトラ、シズカちゃん

[2010年賀正]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。