東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2009/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶臼山動物園のレッサーパンダ屋内展示で撮影している時は個体の見分けができていなかったので気づかなかったのですが、花道の上に居るレッサーパンダを被写体ブレなしに撮影できた数少ない写真は、ほとんどがソラ君のものでした。

山の上の御殿8

地面から230センチという高さに設置されている「レッサーパンダの花道」は、そこを歩き回るパンダ達の姿を見られることは期待していましたが、こちらがパンダ達に観察されることを私はあまり予想していませんでした。
大島公園動物園のキャットウォークでも琥太郎やアイリちゃんから結構見下ろされましたが、ここでもソラ君はニンゲンを時々見下ろして観察しているようです。

山の上の御殿7
ソラ君、写真撮り放題。

ニンゲンを見下ろしている時のレッサーパンダ達は比較的落ち着いているように見えるので、この位置関係はレッサーパンダにあまりストレスを与えずに済むのでしょう。
ソラ君の写真が多かったということは、上からのニンゲン観察を好むかどうかは個体にもよるでしょうが、レッサーパンダの方から「見下ろす」展示が彼らの好奇心を刺激するのなら、少しずつでもそんな展示が増えてくれると嬉しいですね。
[見下ろすこと]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。