東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のYahoo!トップページに短時間だけ出ていた記事なので、見逃した人もいるかも?
レッサーパンダが育児放棄!あわれな双子を「犬ママ」が救う―山西省太原市
(Yahoo!ニュース 2009年7月18日掲載)

犬ママは各国の動物園で色んな動物のお母さんとして活躍してくれていますね。
トラに黒豚にサル? あ、サルには犬パパなんだ。
今回の犬ママの記事要約は以下のとおり。

山西省太原市にある動物園の双子レッサーパンダの母親は出産後、へその緒を噛み切るとそのまま双子をほったらかしにしてしまった。
そこで動物園は、赤ちゃんパンダに初乳を与えることのできる産後間もないイヌの確保に動く。
募集の条件は、血のつながらない子も育てられるおっとりした性格を持ち、双子の免疫力を高めるための初乳を与えられること。

このような条件で市民に向けて募集通知が出され、その日のうちに候補が集まり、最終的に4歳半の雑種犬が乳母に決まった。(要約おわり)

犬のお母さんの話題を採り上げるのは三度目ですが、募集条件に犬の性格が毎回盛り込まれるのが興味深いです。
飼い主が自分の飼い犬の性格を正しく把握して、信頼した上でないと応募できないし、そうして選ばれた乳母犬がちゃんと務めを果たしていることに、毎回感心します。

[「犬ママ」出動2009]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。