東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2009/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲府市遊亀公園附属動物園の若者レッサーパンダ、茶太郎君とクゥちゃん。
今は一頭ずつの展示ですが、動物園のホームページによると、今年の冬にはこの二頭を一緒にする予定なのだとか。

さて、この二頭。どのようにして見分ければいいのでしょう?

割と似ている2頭4

↑茶太郎とクゥちゃん↓

割と似ている2頭3

二頭とも丸顔だし、レッサーパンダを見分けるポイントとなる顔の模様も、割と似通っています。

そりゃこのブログに来るようなマニアの人達が見れば全然違う二頭ですが、レッサーパンダを全然見た事がない一般のお客さんにもよく判る違いはないかしら。
ツリ目が茶太郎で、丸くてちょっとタレ目に見えるのがクゥちゃん。
動きが素早く時々爆走しているのが茶太郎、おっとりしていて動きがゆっくりなのがクゥちゃん。
両目の間の白い部分が凹なのが茶太郎、凸なのがクゥちゃん。

背中や尻尾にも見分けるポイントがあるといいですね。
他にも何か見つけたら、教えてください。
[区別の仕方]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。