東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2009/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年7月10日に江戸川区自然動物園で生まれたレッサーパンダのサンちゃん(仮名)は本日、王子動物園へお嫁に行きます。

枝をくわえるサンちゃん
放飼場の隅で何をしているのかと思いきや、小枝を拾っているサンちゃん。

[いい日旅立ち]の続きを読む
スポンサーサイト
このカテゴリーでは久しぶりの記事になります。
最近しきりと報道されている香港のレッサーパンダ達。それぞれ個性の異なる4頭のようです。

『中国新聞網』3/23の記事(中国語)
『中国新聞網』3/24の記事(中国語・写真付き)

上のリンクの二つの記事の要約は、以下の通り。

成都のパンダ繁殖研究基地から香港海洋公園に貸与された4頭のレッサーパンダ。
現在は30日間の検疫期間中で、竹や果物などの美食を享受しています。検疫終了後は同公園内「アジア動物の天地」にて、ジャイアントパンダなどアジアの希少動物と共に公開されます。

[健康状態良好、個性鮮明。来月公開!]の続きを読む
日曜日の江戸川区自然動物園、小雨のレッサーパンダ放飼場。
午後の展示は、ブナ君とユウユウさんでした。

ユウユウちゃ~ん
ブナ君「ユウユウちゃ~ん」

ひたすら樹上でお昼寝中のユウユウさんの様子を見に行って、10回に1回ぐらいちょっかいを出してはユウユウさんに怒られていたブナ君。
数年前は当たり前だったこんな場面ですが、なんだか久しぶりですね。
別に大きく掲載する程の写真じゃないけれど、今年はこんな何でもないシーンでも嬉しいです。

さてそのブナ君、ユウユウさんの近くでは前足は出しても鳴き声は出しません。
でもなぜかユウユウさんが寝ている樹から一番離れているキンモクセイの茂った枝の中から、遠くのユウユウさんを見つめて「ピュルルル~」と何度も恋鳴きしていました。

そんなに離れていたのでは、ユウユウさんには聴こえないんじゃね?
もっと近付いて鳴けばいいのに、なぜか遠慮しているように見えるブナ君でした。

[ブナ君の恋鳴き]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。