東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週末の江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場なんですけど。
母親のユウユウさんと娘のサンちゃん(仮名)が展示されていました。

アクティブなユウユウ
サンちゃんを追うユウユウさん、お元気そうでなによりです。

どちらが強い、弱いということなく、二頭で時々お互いに追いかけたりしていました。

スリム?なユウユウ
換毛期かつ今年は身軽なので、例年よりちょっと細めのユウユウさんなのです。
スポンサーサイト
千葉市動物公園のレッサーパンダ、風太くん。
写真の変化をお楽しみ下さい。

首をかしげる前の風太
これは普通の風太くん。

[んんんんー?]の続きを読む
文字通り食うか寝るかだったのは、千葉市動物公園の若奥様チィチィさん。
今年もおめでたい話が聴けそうかな?
時々放飼場の隅で身体を丸めてお腹の手入れをしていたのは、お乳の準備をしていたのかも。

下の写真は、上がチィチィで下が風太。
若干の姿勢の違いはありますが、お腹を見比べてみましょう。

お腹くらべチィチィ

お腹くらべ風太
先週末の千葉市動物公園。
屋外放飼場で見るのは、(私にとっては)久しぶりだった風太。

風太カメラ目線
相変わらずアイドルオーラを出しまくっていた。

チィチィさんはお腹がポンポコでした。
もう6月だし、早い子はそろそろ誕生する頃か。
きっとニュースになっていないだけて、日本の何処かの動物園では既に生まれている赤子レッサーがいるんだろうな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。