東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2007/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残すところ8時間あまり、皆様いろいろとありがとうございました。
2008年も宜しくお願い致します。

2007年末挨拶
スポンサーサイト
ココロちゃん命名看板
埼玉県にある東武動物公園の仔レッサーパンダ、ココロちゃんはコロコロとした可愛い女の子ですよ~。

ココロちゃん1
他の個体よりちょっと遅めの9月に生まれたココロちゃん。
今年は年末までこんなあどけない姿の仔レッサーパンダに会えるなんて、恵まれています。

[ココロちゃん]の続きを読む
東武動物公園の屋外放飼場。

困った父子
なんというコメントしづらいポーズを……。

手前が息子の陸(りく)くんで、後ろが父親の海(うみ)くんです。
何をやってんでしょうかねー。

[父の戦術]の続きを読む
キャンドルナイトバナー

明日、12月22日20:00~22:00は冬の「100万人のキャンドルナイト」です。
このイベントでは期間中にライトアップ施設や家庭の電気を消し、普段と違う夜の過ごし方を楽しんでいただくよう呼びかけています。
それはまた、CO2削減と地球温暖化防止にもつながるのです。

気が向いたら皆さんもどうぞご参加ください。
思い通りに木登りができないためか前足を枝にかけたまま、ユウユウさんが木登り途中に突然こちらを見つめました。(12月上旬撮影。ピンの甘い写真で済みません)

ユウユウさんのアップ2007年12月

こんな角度でユウユウさんと目線が合うことは少ないので、ちょっとビックリしてしまいました。

先週末は私はユウユウさんの様子を見に行く事ができなかったのですが、もし江戸川Zooに行かれた方がいらっしゃったらコメント欄で様子を教えてください。

[動物園2.0]の続きを読む
ブログから、きざしを見つけるkizasi.jp
kizasi.jpトップページ右上の黄緑色の大きなバナー「MyBoo ベータ版」のページでは、「ブログに『どんな気分』が現れているのか、解析できる」そうです。

当ブログ12月16日の解析結果↓
きざしjp

ガーンガーンガーン……

なんだかイヤなものがにじみ出ていますよ。
そうだよねぇ、怪我とか傷とか精神的ショックとか暴力夫とか地方検察庁裁判員制度とか血とか、ステキなキーワードが散りばめられているものねぇ。
ハッ!ここでキーワードを反復すると、更にイヤなものがにじみ出てしまう。反省、反省。

皆さんのブログではどんなものがにじみ出ていましたか。
遥かワラビー放飼場の方向をじーっと眺めるのは、江戸川区自然動物園の娘レッサーパンダ、サンちゃん(仮名)。
サンちゃんがずーっと名無しなのは、移動先で名前を付けてもらって可愛がって貰えるようにという動物園の親心なのだと思います。
しかしその割には移動先がなかなか決まらず、一歳半の今も名無しのままです。
(とか書いておいて、実はコッソリと名前が決まっていたらビックリだよね。)

遠くを見るサンちゃん

ブナ父さんとユウユウ母さんには子供が三頭いますが、お兄ちゃん達より、女の子のサンちゃんの方が行動がブナ父さんに似ていると感じることが多いのです。
それも特にニンゲン観察の時が。

[父の血]の続きを読む
千葉市動物公園の仔レッサーパンダ、風鈴ちゃん(右)がチィチィ母さんに質問しています。

チィチィと風鈴

風鈴「ねぇママ、パパのお仕事ってなぁに?」
チィチィ「風鈴ちゃん、あなたたちのお父さんはこんな仕事をやっているのよ」

こんな仕事↓
千葉地方検察庁裁判員制度の広報ページ
“らっか正義君”とその仲間たち

風太「刑事裁判の新しい風に向かってぼくと一緒に立ち上がろう!」
……だそうです。

上記のほか、千葉駅やジェフユナイテッド市原・千葉の試合会場でも風太パパの分身である着ぐるみ君が目撃されています。
千葉駅ではタスキをかけて、サッカー場ではJRペンギンと一緒にお仕事していたそうです。
働き者だね、着ぐるみ君!

[パパのお仕事]の続きを読む
江戸川区自然動物園のレッサーパンダ、ブナ君。いまは渦中の男です。

ブナのアップ

最近はすっかり暴力夫としてクローズアップしてしまっていますが、ブナ君のニンゲン観察の熱心さは相変わらずです。
ブナ君の特長といえば真夏の日中ですらやっちゃうテリトリー内パトロールと熱心なマーキング、ニンゲン観察がありますが、これらの特長と最近話題に上がっている攻撃性とは、一つの性質のオモテとウラだと思うのです。

もしブナ君が飼育下ではなく野生のレッサーパンダだったら、広いテリトリーを有する辺り一帯のボス熊猫になっていただろうな。

[渦中の男]の続きを読む
もう私に言葉は出ません。
右腿だけでなく左腿にも、肉をえぐられたような傷を負ったユウユウさんです。

左腿も傷ついたユウユウ
(2007年12月9日撮影)

もう一ヶ月、ユウユウさんの抜け毛や怪我は徐々に増えています。
動物園は飼育している動物がこのような傷を負っても、動物たちの関係に人間が介入しないことを正しい行為とする場所なのでしょうか。
このような肉まで見える怪我や動物たちの傷つけ合いを展示することが、ありのままの野生の姿を展示することになるのでしょうか。
動物園という施設は、そうまでして野生の姿を来園者に見せねばならないのでしょうか。

そして何より、この傷と積み重なった精神的ショックはレッサーパンダの生命を脅かすものではないのでしょうか。
私は専門家のセカンドオピニオンが欲しい。

----------

この記事はげろっぱさんの『レサパンだれだれ日誌』にトラバさせていただいております。

[ユウユウの怪我2]の続きを読む
これは先月下旬に撮影したユウユウさん@江戸川区自然動物園。

見返り超美人
来園者の方が吹く口笛の音に「何かしら?」という表情で、振り向きかけているところです。

私自身がバテてしまい、遠征予定もキャンセルして家で休養しています。
もし江戸川Zooに行かれた方は、様子をコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

[耳を澄まして]の続きを読む
本日は動画でどうぞ。
風鈴ちゃんが灌木相手にひとり遊びをしています。すると……

全然リンゴを食べ足りない千葉市動物公園の仔レッサーパンダ、風鈴ちゃん。
岩に腰掛けた飼育係さんの足元で立ち上がり、リンゴをおねだりします。

もっとリンゴくれくれ1
風鈴ちゃん「もっとリンゴちょうだい」

[更にリンゴくれ]の続きを読む
江戸川Zooのユウユウさんの怪我については、今週末に様子を見に行ってからあらためて記事をエントリーします。

今週はまだまだ未発表写真が沢山残っている千葉市動物公園の写真をお送りします。
双子のレッサーパンダの妹、風鈴ちゃんは意外と積極派です。
飼育係さんの手元にあるリンゴに手を伸ばします。

リンゴくれくれ風鈴ちゃん1
風鈴ちゃん「ねぇねぇ飼育係さん、風鈴はボールの中が見たいの」

[リンゴくれくれ]の続きを読む
ようやく屋根に足がかかったのは、千葉市動物公園の仔レッサーパンダ風鈴ちゃん。

上がったー!
遂に這い上がった風鈴ちゃん「やっと上がれたー!」

[屋根デビュー?]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。