東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園から巣立ったレッサーパンダ第1号の琥太郎。
琥太郎はこんな顔

伊豆大島の魅力をいろいろと紹介しているブログ「伊豆大島二日酔い日記」の管理人ekistationさんが当ブログ7/31の記事のコメント欄で琥太郎の近況を教えてくださいました。
見落としている方もいると思うので、大きく紹介させていただきますね。

東京都大島町公式サイトに掲載されている広報誌「おおしま」2007年8月No.490の14ページに、琥太郎が大島公園で運動場デビューを果たすまでの様子が詳しく紹介されています。

運動場にいろいろな樹木が植えられているだけでなく、室内展示室からキャットウォーク、運動場前室など様々な展示施設がレッサーパンダのために配置されているようです。
そこを一週間かけて琥太郎は少しずつ自分の縄張りとしていったのですね。
琥太郎がお嫁さんを迎えることができたら伊豆大島へ会いに行こうと考えていましたが、新しい展示施設でやんちゃに遊ぶ琥太郎を今すぐにでも見に行きたくなりました。

琥太郎の尻尾の先っぽは今どうなってる?
江戸川Zooから旅立つ前は尻尾の先端が白髪だった琥太郎。
今はどうなっているのかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。