東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はちょっと重い話です。

6月2日、陝西省寧強県郊外の河原に一頭のレッサーパンダが食べ物を探すために山から下りてきました。
しかし不運にも現地の村民に捕まえられてしまいました。

その様子を観光客の女性がケータイのカメラで撮影しており、6月4日に公安局に通報しました。
直ちに調査が行われ、容疑者が捕まりました。
尋問の結果、容疑者の37才の男は捕まえたレッサーパンダを殺して皮を剥いで食べたことを自供しました。

通報した女性は捜査が行なわれている間、幾度も問い合わせをして、最終的にレッサーパンダが殺されたことを知り、次のようなコメントを残しています。
「自分に知識がなくあの時レッサーパンダを保護できなかったのが悔やまれてなりません。もし私があの時すぐに制止して警察に救助を求めたならば、レッサーパンダには生きる機会があったかもしれません」

記事は公安局の呼びかけで閉じられています。
我々は野生動物に関心を持ち、野生動物を食べる悪習を捨て、“自然を尊重し、生態を保護する”べく国民全体の自覚ある行動を希望する。

[四つ足で食べないのは机だけ、と言うけれど]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。