東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川Zooの次男坊こと琥太郎(こたろう)君は伊豆大島の大島公園に異動し、4月28日から展示が始まっているそうです。
なのでこのエントリーの内容は大ウソになってしまいましたが、こんなのでも二時間かけて作った記事なのでこのまま出させて下さい。

貧乏人御用達のTV誌『TV Bros.』が我ら貧乏人のために「お金をかけずにGWを楽しむ“入場料無料の動物園”特集」をたててくれ、その特集内で我らが江戸川区自然動物園をメインで採り上げてくれました。
(正しい特集名は「GWエンジョイ企画/無料で入れる動物園」だと思う。)
なんと園内マップ付き、飼育係さんインタビュー付き。
ありがとう! TV Bros.。
その貧乏臭いアプローチが心にしみました。

しかし江戸川Zooのレッサーパンダを知るには、この特集ではまったくもって不十分です。
そこでRedPanda ManiaxでもGW企画として、江戸川レッサーズ基本情報特集を組むことにしました。
GWも前半は終わったじゃんというツッコミは、たとえ頭をかすめたとしても黙っていましょう。
なお、江戸川区自然動物園の基本情報(場所や開園時間など)はTV Bros.を買って調べてね。

江戸川レッサーズ2007年4月
左上から時計回りに……
左上:ブナ……オス、2000年7月17日広島県安佐動物公園生まれ、2001年11月来園。
右上:名無し(通称「次男坊君」)……オス、2005年7月8日江戸川区自然動物園生まれ、ブナとユウユウの息子。
右下:遊々(ユウユウ)……メス、2002年6月21日高知県のいち動物公園生まれ、2003年6月来園。
左下:名無し(通称「サンちゃん」)……メス、2006年7月10日江戸川区自然動物園生まれ、ブナとユウユウの娘。

分かり易く表現すれば、左上と右下がパパとママ、右上が息子で左下が娘。
名無しの二頭に付けている通称は、便宜上ブログでそのように呼んでいるだけなので、動物園に行って「次男坊君、サンちゃん」と言っても誰にも通じません、残念ながら。
四頭の見分け方は明日以降、じっくりとご説明します。

江戸川タイムスケジュール200704
江戸川レッサーズ香盤表(ぶっちゃけタダの出番一覧)

これは全然オフィシャルのものでなく、私が何回か動物園に見に行って、最近はこのようなスケジュールで放飼場に出て来ているらしいと予想をたてて作図したものです。
違っていたらゴメンね。

たぶん朝の9時半~10時の間にブナ君がまず一頭で放飼場に出て来て、放飼場のパトロールをします。
しばらくするとユウユウさんと娘のサンちゃんが出て来ます。
2時半~3時半ぐらいにブナ君が室内に収容され、入れ替わりで次男坊君が放飼場に出て来ます。
3時半~4時ぐらいにユウユウさんとサンちゃんが室内に収容されます。
閉園までは次男坊君が一頭だけで営業しています。

RedPanda Maniaxとして江戸川レッサーズを観察するオススメの時間帯は2時半~3時半の間です。
2時半を過ぎる頃にユウユウさんとサンちゃんが昼寝から目覚めると、色々な姿を見せてくれます。
ブナ君はいつ休憩するのか心配になるほどよく動くのですが、ひたすら放飼場内をぐるぐると歩き回るので、レッサー観察上級者向けの個体です。
ブナ君と入れ違いで次男坊君が出て来ると、次男坊君はユウユウ&サンちゃんがいる時はよく動きますが、自分一頭だけになると樹の上でまったりと時間を過ごす事が多いようです。
でも時々、次男坊君だけで面白い行動を見せてくれることもあります。

[江戸川レッサーズ基本情報]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。