東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園、昼下がりのレッサーパンダ放飼場では子レッサーパンダのサンちゃんが樹の上で居眠りをしていました。

オヤスミ三ちゃん
「ママも側にいてくれてるし、安心なの……ムニャ」

お休みサンちゃん
枝に乗せた頭が時々カクンと枝から落ちたりして、サンちゃんはすっかり寝入っているみたいです。

優しいユウユウさん
サンちゃんが眠り込むちょっと前から、ユウユウさんがサンちゃんの背中を舐めてあげていました。
それで安心してサンちゃんは眠っちゃったのかな?

去年までと同じブナ
一緒に放飼場に出ていたブナ父さんはユウユウさんのことしか眼中にないらしく、3分に一度くらい木に上って来てユウユウさんの顔を覗き込んでは、またそそくさと地面に下りてテリトリーのパトロールを続けるのでした。

母子より後に放飼場に出て来たブナ君でしたがこの日は興奮している様子もなく、娘のサンちゃんに危害を加える場面も見ませんでした。
母子がいる枝にブナ君が近づくとサンちゃんが警戒して身構えるのですが、それを見たブナ君の方から避けているようでした。

今日はブナ父さんがガウガウしないと分かったのか、やがてサンちゃんもリラックス。
ユウユウ母さんと寄り添ってお昼寝かと思ったら、ユウユウさんはサンちゃんの身体を舐めていたのでした。

時々悲しくなるくらいおバカなレッサーパンダですが、ある時にはハッとするほど優しい姿も見せてくれます。
こんなシンプルな優しさを目の当たりにできるのが、動物観察の醍醐味かも知れませんね。
生後半年にして緊張の毎日を強いられるサンちゃんが、珍しく見せてくれたあどけない姿。
サンちゃんの寝顔を見ながら、私もほのぼのとしていました。

[子パンダの寝顔]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。