東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園のレッサーパンダが二頭一緒に展示されている時、今ならばそれは間違いなく母親のユウユウと昨年7月生まれの赤ちゃんです。
いえ、もう赤ちゃんとは言えない大きさに育っていますけれどね。

毎年の事ですが、赤ちゃんを目の前に見ながら「赤ちゃんが出て来ないかなー」とつぶやいている人がとっても多いのです。
やはり是非、現在放飼場に出ている個体の名前と簡単な紹介文を掲示して欲しいですね。

そんな元・赤ちゃん改めサンちゃん(仮名)とユウユウ母さんは、こんなふうに身を寄せ合っている場面を時々見かけます。
ちなみに左側の方が母親です。
頬寄せる親娘
サンちゃんは我が道を往くレッサー子パンダですが、やっぱりママにくっ付いていたい時もあるようです。

ママを通して
ユウユウ「お願いサンちゃん、ママを通らせて」

ママどいて
サンちゃん「ママ、入り口を空けて」

親子して狭い隙間を無理矢理通ろうとしているのが微笑ましいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。