東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末に千葉市動物公園でチィチィさん&ユウタ君、チィチィさん&風花ちゃんという組み合わせでレスリングをしている場面を見ました。
ユウタ君と風花ちゃんは双子の子レッサーパンダですが、チィチィ母さんはそれぞれに対して全く異なるレスリングをやっていました。

ユウタ君相手のレスリングは言うまでもなくスピードあり、空中戦あり、首の後ろに噛みつきありのまさにレスリング。
一方、風花ちゃんとのそれはレスリングと言うより、熱心な毛づくろいという感じ。
じゃれついてコロンと転がった風花ちゃんを、チィチィさんは何度も舐めてあげていました。

その差異は男の子か女の子かの違いではなく子パンダの性格の違いに起因するのでしょうが、過去私が見て来た子パンダは、女の子の場合だと母パンダはレスリングの合間に子パンダの毛づくろいしてあげる余裕があったように思います。
まぁ、私が見て来た子パンダといっても、雌の子パンダは専らファンファンさんの子ばかりですが。

長い前置きだった。これからが本日の本題。
江戸川区自然動物園の子パンダ、第三子だからサンちゃんと仮に呼んでいます。

ころりんサンちゃん
サンちゃんがコロリンと転がったので「今年の初レスリングが見られるか!」と思いきや、ユウユウさんは格闘には持ち込まず、サンちゃんの頭の後ろを舐めています。

まったりレスリング
お尻を舐めようとするユウユウさんの顔にレッサーパンチ(いや、キックか?)を入れるサンちゃん。
でもとってもスローなので、写真も余裕で撮影できます。

とまぁ、この様子を見ていてサンちゃんは女の子なのではないかと予想した次第です。
飼育係さんに確認できるチャンスがあるといいなぁ。

[レスリングから検証する]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。