東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッサーパンダが後ろ足を地面にこすりつける動作は、千葉動物公園の風太と江戸川区自然動物園のブナしか見た事がありません。
最近はブナ君しか見ていなかったので、ブナ君のやり方がスタンダードなのかと思っていました。
しかし先日風太を見たら、やり方が全然違っていました。

風太はツイストを踊るように両足の裏を地面に付けたまま踵を左右にひねるのです。
しかしブナは雑巾がけをする要領で両足を交互に後ろに向かって蹴り出すのです。

レッサーパンダはお尻の所と後ろ足の裏に臭腺があると聞いた事があるので、この動作はマーキングの一種なのかと私は勝手に考えていますが真偽のほどは定かではありません。
でも同じレッサーパンダなのに、そして同じような行動をとっているのにやり方が全然違うというのも興味深いです。
同じなのは、どちらも足の裏が痒そうに見えることだけ。
本当に足の裏が痒かったりして。

是非皆さんもお近くのレッサーパンダが足の裏を地面にこすりつけていないか、観察してみて下さいね。

今日は写真がないので、「むきゅーっ」な写真をペタリ。
むきゅーっ
千葉Zooのチィチィとユウタ。
むきゅーっとされている方がユウタ。

↓ここから下は、見ても「なぁんだ」というようなモノです。

[ツイストと雑巾がけ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。