東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も千葉市動物公園のレッサーパンダです。
昨日付けのエントリーに寄せられたコメントを読んでいて、「まさにその通り!」の写真があったので急遽ピックアップしました。

オレの屋根
屋根の上でくつろぐユウタを網越しに見る風太の心境や如何に……!?

竹から下りるところ
どうしてユウタはこんな竹のてっぺんに座るようになったのか疑問に思っていたのですが、母親のチィチィがここに手をかけたりしていたのですね。
それならばユウタがこの場所に興味を持つのも納得です。

竹から下りる時は大抵は頭を下にしますが、一度だけお尻を下にして竹をツルーッと滑り降りたんです。
これも試行錯誤中のハプニングだったのでしょうか。

飛び降りた!
竹の足元まで掴みながら下りて来る訳ではなく、途中の適当な所で飛び下りるのでした。

並んでいます
この日も営業終了間近となりました。
皆で並んで部屋に戻るのを待っています。

出入り口の扉の前でジャンプするユウタ君の足は、跳び上がる度に左右が入れ替わるのですね。
つまり一回目に着地した時は右足が前に出ていて、次に着地する時には左足が前に出ているの。
ジャンプ毎に足が「右」「左」「右」「左」と交互に前に出るのでした。
足を前後にずらした方が安定するという事を自然にやってのけるんですね。
やっぱりスゴイなぁ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。