東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国で一、二を争う有名なポータルサイト、捜狐のニュースページでほのぼのした記事を読みました。

わぁ、西嶺雪山にレッサーパンダの群れが現れた」(文字だけ、写真なし)
(捜狐ニュース、2006年11月11日、四川オンライン-華西都市報)

以下、意訳-----

昨日午前11時20分、成都市林業管理局の森林防火検査グループ20数名が大邑西嶺雪山へ赴き観光地区の防火と安全を検査している最中に、意外なものが現れた。
西嶺雪山スキー場観光地区のロープウェイの支柱近辺に、枝葉の生い茂った梢の上で遊び戯れる3頭のレッサーパンダがいたのだ。
その様子を見た自然保護区の管理員によると、西嶺雪山では以前も単独のレッサーパンダは見られたが、このように群れになったレッサーパンダが発見されたのは、この十数年来で初めてだ、とのこと。

3頭のレッサーパンダのうち2頭は枝の上で遊んでおり、悠々と枝の上に伏せて何度も往来するロープウェイを眺めたり、初冬の西嶺雪山では貴重な太陽の温かさを享受したりしていた。
もう1頭は木の下で辺りを見回し、食物を探しているようだった。
検査グループと記者が12時半頃にロープウェイに乗ってスキー場に戻っている時には、2頭が木から下りてゆっくりと歩いている姿が見られた。

通常レッサーパンダは密生する森林の中で生息しており、今回のように観光ロープウェイから十数メートルしか離れていない場所でレッサーパンダの姿が見られるという事は、西嶺雪山の自然の生態環境が優れている事を表している。

-----意訳、終わり

[わあ!野生のレッサーパンダだ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。