東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近気のせいか来園者が増えたのではないかと思われる江戸川区自然動物園。
その中でもレッサーパンダの放飼場の前は、風太くん騒動の頃より更に人が立ち止まっているような気がします。
人は増えていないのかも知れないけれど、長居をする人が増えているようなのです。

輝く横顔
それはきっとこの次男坊君のせいだと思うのです。

レッサーパンダの次男坊君は、よく動き回ります。
しかもその行動が判り易くて、「こんな事を考えていそうだなぁ…」と見ている者の想像力を刺激するのです。
その結果、次男坊君の動きに合わせて台詞をアフレコする来園者続出。

戸口でウロウロ
特に次男坊君が出入り口の前でウロウロしたり行ったり戻ったりを繰り返していると、必ずと言っていいほど誰かが台詞をつぶやいています。
色々な方が「入れてくれよぉ~、部屋に帰りたいんだよぉ~」と次男坊の動きに合わせて語る中、5分以上もアフレコし続け、しかもそれがバツグンに上手いお婆ちゃまがいらっしゃいました。
何と言っても表現が豊富!
5分ほども近くでボケッと立っていた私の耳を惹き付け飽きさせなかった、その想像力と表現力といったら、もし次男坊プロモーションビデオを制作する事になったら、あのお婆ちゃまを声優として指名したい。

とまぁこのようにアフレコまでしてしまう程、立ち止まってじっくりとレッサーパンダを見る人が増えているようです。

[謎のアフレコ集団]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。