東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅惑のチキルーム……じゃない、魅惑のリンゴタイムは明日の掲載なのよ。
今日は引き続き美少女さくらちゃん特集です。

仙台市八木山動物公園のレッサーパンダのさくらちゃんは、午前中はひたすら隣の放飼場との境目のフェンスの前を行ったり来たりしていました。

お隣を見るさくら
大きな瞳を見開いて、フェンス越しに隣の放飼場を見ています。
でも隣にいる健健だけを見つめているわけではないんだよね。
何が見えるんだろうなぁ。

さくら登場
そんなさくらちゃんも正午を過ぎた頃から、やっと放飼場の手前に時々出て来てくれるようになりました。
それでも30分に一回とかだけれどね。
夕方近くなると手前に出て来る確率が高くなるのかな。

草を食べ始めました
放飼場に生えている草をバリバリ食べていました。
さくらちゃんが草を食べ始めたら、コンタもつられて食べ始めたのですが、さくらちゃんの方が食べ方に勢いがありました。

さくらとシーソー
午後1時頃、やっと本日一回目のシーソー遊びをさくらちゃんが見せてくれました。

シーソーの上でウロウロ
コンタはシーソーを真っ直ぐ渡って行きますが、ノアちゃんは途中で立ち止まったり、写真の場所から左右にある大きな木に飛び移ったりするのです。

シーソーの上で止まったら…
おや、さくらちゃんがシーソーの終点で立ち止まりました。

さくら、跳んだー!
横の渡し木に向かって、跳んだー!
安定した空中姿勢です。

同じ場所へ飛び移るにしても、コンタは二三度、体を上下させてタイミングを計るのに対し、さくらちゃんはスパーンと思い切り良くジャンプするのです。
さすが実家の多摩動物公園時代に高い樹や低い木の茂みで遊んだり、竹の遊具で微妙なバランスの訓練をしていただけあります。

高い所が好き
渡し木を上りきったら大きい樹の切り株?の上で休憩できます。
さくらちゃん、何を眺めているのかな?

若者パンダは二頭ともこの場所がお気に入りですが、一緒には上がらないのです。
どちらかが上ってると、その子が下りて来るまで残りの一頭はウロウロしながら辛抱強く待っているの。
相手を無理矢理下りてこさせようとはせず、相手が下りて来るのが見えたらすかさず自分が上る。
暗黙のルールがあるようで、ちょっと微笑ましかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。