東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーあ…、こんなタイトルだとたまたま検索で引っ掛かって飛んで来る人がいるんだろうなぁ。
美少女は美少女でも、レッサーパンダの美少女。
本日は八木山動物公園のさくらちゃん特集です。

ノアちゃん、痩せた?
久しぶりのノアちゃん改めさくらちゃんは……、痩せた?

さくらちゃんは2004年7月16日に東京の多摩動物公園で生まれました。
多摩時代はノアちゃんという名前でした。

お母さんは種の繁殖に寄与した功労動物として表彰された寧々さん。(2005年10月12日死亡。明後日の9/23 13:30~多摩動物公園の動物慰霊祭でお見送りできます。私は行きたかったけれど、どうしてもこの日は行けない…)
お父さんはブーブーという関東で一、二を争うイケメンパンダ(未公認ファンクラブあり?)。
という訳でさくらちゃんはレッサーパンダ界のサラブレッド、お嬢様パンダなのです。

お澄まし、さくら
多摩にいた頃のさくらちゃんは美少女なのに皮膚病の治療の為お尻の毛が薄くなっていたり、細い竹竿の上を上手に歩いたりとアイドルの素質満点の女の子でした。
今はどうかな? 可愛らしさは相変わらずです。

さくらアップ
アップでもご覧下さい。

かわいいですよ~
どの角度から見ても、可愛らしいですね。

横顔でも瞳の大きさが分かる
横顔を見ただけで、瞳の大きさが分かりますね。

面白いポーズ
2歳になったし大人しくなっちゃったのかしら、と思いきや、やっぱり面白いポーズも見せてくれました。

も一つ可愛いさくら
最後に、ダメ押しで可愛い写真。

明日もさくらちゃん特集です。その次は魅惑の「八木山リンゴタイム」です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。